ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

拳銃

白バイ隊員の制服は季節に合わせて4種類あった

白バイといえば、制服警察官とは一味違う明るいブルーの制服が印象的。とはいえ、颯爽と走行している白バイ隊員をじっくり観察する機会はなかなかありません。そこで、白バイ隊員の制服や装備品について詳し[…続きを読む]

警察官が持つ拳銃「M360サクラ」は1丁いくら?

警察官が持つ特殊装備として、真っ先に思い浮かぶのは「拳銃」でしょう。銃規制が厳しい日本では、警察官・自衛官を除いてほぼ拳銃を持つことができません。そして、日本の警察官はオリジナル仕様の拳銃「M[…続きを読む]

要人警護のSPはスーツでもあえてボタンを外す

「SP」とは、国内外の要人の警護を担うセキュリティポリスの略。常にVIPのかたわらにいるため、身なりに気をつけなければなりません。このため、SPはスーツにネクタイは当たり前。ただし、SPは拳銃[…続きを読む]

警察官の拳銃「サクラ」は5発の実弾をフル装填

警察官は自衛官と並んで、拳銃の携帯を許可された特殊な職業。警察官による拳銃の発砲事件も起きており、マニアならずとも注目している人は多いでしょう。制服警察官が装備する拳銃は自動拳銃ではなくリボル[…続きを読む]

警察官の拳銃は5連発の「SAKURA」が現行モデル

警察官の拳銃は5連発の「サクラ」が現行モデルです。そんな警察官が使用する現行モデル、及び調達終了後もいまだに現役配備されている拳銃のモデルガンを紹介しましょう。外観上はほぼ同一ですが、アクティ[…続きを読む]

警察官の拳銃は国産の「サクラ」が現行モデル

警察官は自衛官と並んで、唯一拳銃携帯を許可された職業です。ゆえにマニアならずとも注目する人は多いでしょう。制服警察官が装備する拳銃は基本的に5連発のリボルバー。ニューナンブやM37を経て、現行[…続きを読む]




オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]