ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

無線

アマチュア無線の魅力を再認識できる映画が誕生

アマチュア無線家必見の映画が誕生しました。2018年12月公開の『セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!』は、1991年東西冷戦末期が舞台。ソ連崩壊で窮地に追いやられた2人の男が、無線を[…続きを読む]

地下鉄の運行状況がわかる誘導無線の聞き方とは

大都市の地下に路線網を張り巡らせる地下鉄も運行状況の連絡などに列車無線を使っています。ただし、VHF帯やUHF帯の空間波無線(SR)では、カーブしているトンネル内で効率良く電波を飛ばすことは難[…続きを読む]

位置情報から最寄りの無線局を自動的にキャッチ

アイコムのデジタル受信機「IC-R30」には、ハンディ受信機として同社初のGPS機能を搭載。位置情報を活用したスキャンができます。無線局の緯度・経度情報を登録したメモリーの中から、自分の現在位[…続きを読む]

無線LANルーターの飛距離がボウルでアップする

指向性アンテナの付いていない無線LANルーターは、全方位へ電波を飛ばす構造になっています。そのお陰で室内のどこにいても通信できる一方で、電波強度は均等化されているので飛距離は大幅に減ってしまい[…続きを読む]

デジタル簡易無線の秘話コード解析の裏コマンド

エーオーアールのデジタル受信機「AR-DV10」には、裏コマンドが秘められています。それはデジタル受信の障壁となる、秘話コードの解析機能。受信しても音声化されない秘話がかけられた通信を、自動的[…続きを読む]

AR-DV10のデジタル無線受信の可能性をチェック

業務無線機を製造しているアイコムのような“大人の事情”が少ないエーオーアール。「AR-DV10」で聞けるデジタル無線のジャンルは、ライバル機の「IC-R30」を超えています。ただし、デジタルシ[…続きを読む]



デジタル受信機「AR-DV10」操作には慣れが必要

デジタルハンディ受信機の真打ちとして登場したエーオーアールの「AR-DV10」。固定型のデジタル受信機「AR-DV1」の機能を、惜しみなくハンディ機に搭載してきたのがAR-DV10です。エーオ[…続きを読む]

防災無線の受信テクニックを身につけるべき理由

集中豪雨など局地的に大きな被害をもたらす風水害は全国で発生しています。危機が迫っている時は無線で情報収集。都道府県や自治体が使う防災無線は災害時の重要な情報源です。防災無線は平時の交信が少なく[…続きを読む]

近くに空港がなくても航空無線が受信できる理由

全国各地に100を超える空港があるとはいえ、自分が住んでいる地域には近くに空港が無い場合がほとんど。空港から離れたところでは航空無線は聞こえないと思うのは当然でしょう。しかし、高度1万mを飛行[…続きを読む]

アナログとデジタルが混在の簡易無線の楽しみ方

レジャー無線でメインとなる受信対象は簡易無線。アナログ波も多いのですが、デジタル化も急ピッチで進んでいます。そんなデジタル波とアナログ波が混在するレジャー無線の受信には、アイコムのデジタル対応[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]