ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

無線

おもしろ無線を楽しむための受信機はどう選ぶ?

受信を始めるために必要なのが受信機。ラジオ放送の周波数帯しか受信できない一般的なラジオとは違い、広い周波数帯域を受信できることから「広帯域受信機」とも呼ばれます。おもしろ無線の初心者なら買って[…続きを読む]

アナログで楽しめるおもしろ無線のジャンルは?

無線通信というと警察・消防・自衛隊といったイメージがあります。しかし、実際には街を走るタクシーや路線バス、鉄道や旅客機などの交通機関はもちろん、ショッピングセンターやイベント会場、果ては居酒屋[…続きを読む]

防犯カメラに無線式を選ぶのはプロじゃない!?

1軒ごとに、防犯カメラの設置状況が異なってくるのが一戸建てです。プロはどんなところを見ながら防犯カメラの設置場所を決め、機材を選び、取り付け工事をしているのかを見ていきましょう。例えばプロは、[…続きを読む]

道路の渋滞情報を手に入れるならバス無線が便利

地域の交通情報を、隠語で伝えていたタクシー無線がデジタル化。地元で発生した災害情報が流れていた消防無線もデジタル化しました。大きく空いたこの穴を埋めてくれるのが地域密着型のバス無線です。地域の[…続きを読む]

レース無線に適した受信機はアイコムのIC-R6

レース無線は過酷な受信環境。そんなレース無線に適したハンディ受信機を、各種の測定から探し出してみます。エントリーしたのは、入門機として人気の高いアイコム「IC-R6」、アルインコ「DJ-X81[…続きを読む]

レース無線のベストな受信機を徹底比較してみた

レース無線の舞台となるサーキットは、受信環境が特殊です。同じ場所で無線が一斉に運用される過密状態。さらに多数のレーシングカーが眼前を走り回るので、大きなエキゾーストノート(排気音)が常に聞こえ[…続きを読む]



レース無線を受信するための機材選びのポイント

レース無線の舞台となるサーキットは受信環境が特殊です。同じ場所で無線が一斉に運用される過密状態。さらに多数のレーシングカーが眼前を走り回るので、大きなエキゾーストノートが常に聞こえます。サーキ[…続きを読む]

レースで周波数とチームを一致させるヒントとは

レース無線を楽しむには、受信機のスキャンやサーチでたくさんの周波数をチェックすることになります。このとき交信が長くなると、他の周波数のチェックができないことがストレスになる場合も…。これを解消[…続きを読む]

無線LAN中継機でダウンロード速度がアップした

Wi-Fiの到達距離を広げてダウンロード速度も向上するのが無線LAN中継機です。「忠継大王」はコンセントタイプの無線LAN中継機。設定はWi-FiルータのWPSボタンを押すだけと簡単です。最適[…続きを読む]

レース無線でVHF帯よりUHF帯が使われる理由

レース無線の周波数は、モータースポーツ無線協会に割当てられている30波。この専用波を協会の略称から、MoSRA(モスラ)と呼んでいます。全30波が使える無線機は、鈴鹿サーキットや富士スピードウ[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]