ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

無線

マスコミ無線の秘話コードを受信機で解析する

テレビ局が使うマスコミ無線の主要波である放送事業用連絡無線(以下、放送連絡波)は、166MHz帯のデジタル波と469MHz帯のアナログ波の両方を使用しています。しかし、放送連絡波用のハンディ機[…続きを読む]

デジタル化されたマスコミ無線はどう受信する?

アクシデント系の情報が聞けるのが「マスコミ無線」。デジタル化によって終わったと思われていましたが、デジタル対応機の登場でミゴトに返り咲きました。聞こえてくる情報はまさに百花繚乱。情報収集能力に[…続きを読む]

免許不要で楽しめる「フリラ」の4バンドとは?

無線免許不要で楽しめるライセンスフリー無線に、新規格の「デジタル小電力コミュニティ無線」が登場。遊び方が広がった“フリラ”ですが、アマチュア無線には無い、手軽さと自由がある反面、運用に際して独[…続きを読む]

CB無線を遊び尽くすための「3つの心得」とは?

CB無線は、夏場にEスポと呼ばれる異常伝搬が発生し、遠距離交信が達成できることが最大の魅力といえます。その遠距離交信をあえて厳しい条件で達成しようとすることもCB無線の楽しみ方の1つ。CB無線[…続きを読む]

まさかの新製品でブームが再燃する「CB無線」とは

1961年に制度化され、既に50年以上の歴史を誇る、“元祖ライセンスフリー無線”といえるのが市民ラジオ(Citizens Band Radio、CB無線)です。CB無線は27MHz帯に8チャン[…続きを読む]

あえて特定小電力無線で遠距離通信にチャレンジ

無線の免許や登録が不要な特定小電力無線、いわゆる“特小”は最も手軽な無線機として業務の現場やレジャーで大人気。手軽な分だけ出力が10mWと小さく、近距離通信に限られるのですが…。そこをあえて、[…続きを読む]



軍用機を運用するのは航空自衛隊だけではありません。陸上自衛隊には攻撃用と輸送用のヘリコプター部隊が存在し、海上自衛隊には日本近海をパトロールする哨戒機や護衛艦に搭載されるヘリコプター部隊があり[…続きを読む]

全米の警察無線がリアルタイム受信できるアプリ

警察無線といえば、外部の人が聞けない無線の代表格。数ある業務無線の中でいち早くデジタル化が進んでしまい、一般人が受信機などで聞くことはまず不可能です。ところが、海の向こうのアメリカでは事情が違[…続きを読む]

無線LANルーターをボウルを使って飛距離アップ

自宅のどこにいてもネット接続できるようになる無線LANルーターは、指向性アンテナが付いていないため全方位へ電波が飛んでいます。そのお陰でどこにいても通信できるわけですが、そのぶん飛距離は大幅に[…続きを読む]

イベント会場で使われるレジャー無線の周波数

瞬間的に人が押し寄せるイベント会場やコンサート会場、そして週末になると大勢の人がやって来るショピングモールの警備・運営を担っているのがレジャー無線です。とはいえ、周波数の割当原則には、レジャー[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]