ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

空き巣の侵入経路で最も多いのが「窓」。玄関のドアは強固な鋼材で簡単には破壊はできないのに対し、窓にはガラスという脆弱な部分があるためです。窓ガラスの一部を割って解錠し、室内に忍び込まれてしまい[…続きを読む]

補助錠を窓の防犯対策で付けるなら上下どっち?

秋から冬にかけてのこの時期は、泥棒が好む季節。日が暮れるのが早く、家が留守かどうかの判別が容易になるからです。そんな泥棒の侵入手口で多いのが「窓」です。実に泥棒被害の3件に1件は窓から侵入にな[…続きを読む]

100均の窓防犯アラームをカーセキュリティ改造

100均ではいろいろなセキュリティグッズが売られていますが、今のところカーセキュリティ用品はあまり見かけません。一方、窓ロックや防犯ステッカーなどのホームセキュリティ用品はいろいろ売られていま[…続きを読む]

100均の窓防犯アラームで簡易カーセキュリティ

100均の窓防犯アラームを活用して、簡易カーセキュリティを構築しましょう。窓が開いたら警告音が鳴る防犯アラームを、クルマのドアの開閉やハンドル動作で作動するようにすれば、車両泥棒を爆音で撃退で[…続きを読む]

窓の断熱アイテムはカーテン式が手軽で効果的

熱は高温から低温へ移動する特性から、冬場の室内の暖気は外へと逃げて行きます。家屋は断熱材を使用して室温低下を防いでいますが、窓には入っていません。このため、冬の室内防寒対策でもっとも効果を発揮[…続きを読む]

空き巣の手口「焼き破り」15秒でガラスが割れた

「焼き破り」という空き巣の手口をご存じでしょうか? 空き巣や泥棒が住居に侵入する際に窓ガラスを破って入り込むものです。焼き破りはあまり衝撃音を出さずに短時間で窓ガラスを静かに割る方法であるため[…続きを読む]



窓の防犯対策はホームセンターで揃う

空き巣の侵入手口として1番多いのは窓破り。クレセント錠の周辺のガラスを割ってカギを開け、家の中に侵入する手口。玄関カギのピッキングのように特殊な技術が必要ないため、狙われやすいのです。ホームセ[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]