ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

100均の窓防犯アラームをカーセキュリティ改造

100均ではいろいろなセキュリティグッズが売られていますが、今のところカーセキュリティ用品はあまり見かけません。一方、窓ロックや防犯ステッカーなどのホームセキュリティ用品はいろいろ売られています。そこで、100均の窓防犯アラームをカーセキュリティ用に改造してしまいましょう。


スポンサーリンク
100均の窓防犯アラームをカーセキュリティ改造

窓防犯アラームに付属の磁石は邪魔

カーセキュリティにちょうどよさそうな100均アイテムが、窓が開くと大音量で警告を発する防犯アラームです。内部には、磁石でON/OFFするリードスイッチが組み込まれています。

改造する窓防犯アラーム内部を見てみると、磁石でON/OFFするリードスイッチが組み込まれています。リードスイッチはガラス管に密閉封入されていて、磁石を近づけると動作する仕組みです。

カーセキュリティ用に改造する主な材料は、この窓防犯アラームとネオジム磁石、両面テープです。窓防犯アラームに付属してくる磁石は大きくて邪魔。強力なネオジム磁石に両面テープを貼るわけです。

窓防犯アラームでカーセキュリティ

あとは、窓防犯アラームとネオジム磁石をカーセキュリティ対策したいポイントにセットするだけ。ドアを開けると警報が鳴るようにするなら、ドアを閉じた状態でアラームが鳴らないようにフットペダル付近に窓防犯アラーム本体、ドアにネオジム磁石を貼り付けます。知らずにドアを開けると、警報音が鳴り響くわけです。

ハンドルを動かすと警報が鳴るようにするなら、ステアリングボックスカバーに窓防犯アラーム本体を、ハンドル側にネオジム磁石を設置。ハンドルを動かした瞬間に、警報が鳴らすことができます。

このほか、気になるポイントがあれば窓防犯アラームとネオジム磁石をセットで設置することでカーセキュリティを構築可能。車両泥棒を爆音で撃退しましょう。

■「改造」おすすめ記事
暗視カメラは格安Webカメラの改造で作れる!
iPhoneを防水仕様に自分で改造する方法とは?
赤外線ライトを100均の懐中電灯を改造して作る
ドローンのカメラ映像をリアルタイム仕様に改造
バイク盗難防止グッズを車内設置用にプチ改造
赤外線カメラに改造されたLUMIXを使ってみた
iPhoneにSuicaを内蔵する改造サービスがある
Wi-Fiアンテナを100均のボウルでパワーアップ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事