ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

航空祭

陸自ヘリに搭乗できる那覇基地の航空祭が今週末

2016年から異例の2日間開催となった航空自衛隊那覇基地の「美ら島エアーフェスタ」。那覇空港と共用なので、国内線ターミナルから正門まで徒歩15分と、県外からの来場も好立地です。そんな「美ら島エ[…続きを読む]

巨大な機体が眼前を飛ぶエアフェスタ浜松が開催

10月15日に航空自衛隊の浜松基地で「エアフェスタ浜松2017」が開催されます。この航空祭の見どころは、眼前を飛ぶ巨大な早期警戒管制機E-767です。このほか、ブルーインパルスのベースだったこ[…続きを読む]

航空祭で使われる周波数を見つけるチャンスは朝

航空祭で使われる航空無線の周波数を見つけるには、その飛行場に割当てられたTWRの周波数はすべてメモリー。その中から使われる1波の見つけるわけですが、最初のチャンスは朝です。開門の前後に必ず天候[…続きを読む]

航空祭の展示飛行でF-15Jが使う航空無線は?

航空祭の魅力は展示飛行。一般の人は航空機の動きを見ているだけですが、受信機があれば航空無線の交信を聞きながら多元的に楽しむことができます。ただし、基地の上空を飛び回る航空祭は、通常とは違う管制[…続きを読む]

航空祭の最大の魅力「展示飛行」4パターンとは

秋は航空祭シーズンです。航空祭は自衛隊の航空基地を年に1回一般公開するもの。自衛隊機を中心とした航空機の地上展示も見どころですが、その最大の魅力は目の前を軍用機が低空飛行していく「展示飛行」に[…続きを読む]

航空祭の見どころは「地上展示」と「展示飛行」

航空祭の見どころは大きく2つあります。自衛隊機を中心とした航空機の地上展示と、各種の展示飛行です。地上展示はエプロンの広さや基地の滑走路の長さによって、展示される期待が変わってきます。一方の展[…続きを読む]



人気上昇中の自衛隊イベント「航空祭」が楽しい

航空祭は今、最も熱い自衛隊のイベントです。来場者数が10万人を超えて大混雑することもあります。だからこそ航空機を見るだけではなく、エアーバンドを受信して航空祭をフルに楽しみたいところです。そこ[…続きを読む]

航空祭の貴重な情報が手に入る基地内連絡波とは

一般的な航空祭では、エアーバンド受信を楽しむもの。しかし、自衛隊の無線が飛び交う航空祭では、隊員同士が連絡を取り合うための無線「基地内連絡波」から多くの情報が得られます。航空祭ではエアーバンド[…続きを読む]

航空祭を楽しむならTWRを受信するのが基本

航空祭を楽しむならエアーバンドの受信がおすすめ。目の前を飛行するパイロットの声がダイレクトに聞こえてくるので、航空祭を立体的に楽しめるのです。とはいえ基地内の飛行場には多くのエアーバンドが割り[…続きを読む]

航空祭の舞台裏がわかってしまう基地内連絡波

実は受信をすると、航空祭の舞台裏が事細かに分かってしまう無線があります。展示飛行を実施する予定の機体にトラブルが発生して、プログラムが変更になることは航空祭ではよくあることです。そんな航空祭の[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]