ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

補修

壊れたプラスチック製品を自力で補修する方法

「プラリペア」は、プラスチック製品の破損を自力で修復できる特殊な補修剤。折れてしまった箇所をつなげられます。このプラリペアに「型取くん」を併用すれば、欠けた部分を別の製品からコピーして元の状態[…続きを読む]

劣化したワイヤレスヘッドホンを新品同様に補修

オークションなどに中古品として出品されている経年劣化したワイヤレスヘッドホン。ヘッドホン自体は高機能にもかかわらず、イヤーパッドがボロボロとなってしまい、かなり安価で出品されています。そこで、[…続きを読む]

プラリペアで欠けた電池カバーのツメを補修する

「プラリペア」は、プラスチック製品の破損を自力で修復できる特殊な補修剤。折れてしまった箇所をつなげられます。さらに「型取くん」を併用すれば、欠けた部分を別の製品からコピーして元の状態に修復する[…続きを読む]

壁紙補修はキズの大きさで便利グッズを使い分け

破れた壁紙を補修したい時、手軽なのがのり付きタイプの壁紙です。元の壁紙を剥がさず、傷んだ箇所の上から貼れるのが特徴です。これなら模様替えも簡単に行えるでしょう。小さなキズは、表面の模様を型取り[…続きを読む]

フローリング補修は「キズなおしま専科ライト」

どうしてもキズがついてしまう室内の床や壁。とくにフローリングは何かとキズがついていしまいます。そんなフローリング補修なら「キズなおしま専科ライト」がおすすめです。また、壁紙の補修なら「クロスの[…続きを読む]

フローリングの傷を補修なら一瞬

家具などによるビニールフローリングの凹みなら、ドライヤーの熱で復活することもあります。しかし、木の床ではそうはいきません。そこでオススメが「キズなおしま専科」です。付属の電熱コテを使うと、補修[…続きを読む]




オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]