ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

警察用語

刑事が使う警察用語「現場」は読みで意味が違う

警察用語はもともと、傍受可能だった警察無線で秘密が外部に漏れないように、意味を分かりにくくする必要から生まれたもの。また、警察の仲間意識を高めるために使われたりもします。中でも、刑事が使う警察[…続きを読む]

警察用語で拳銃はチャカではなく腰道具が一般的

警察官が無線や会話で使用する警察用語は、その数がとても多いのが特徴。職務上、プライバシーに立ち入らざるを得ないことが多いため、会話に警察用語を散りばめて秘密が漏れないようにする必要があるからで[…続きを読む]

警察用語で「ラジオ」が意味する犯罪名は何だ?

外部に秘密が漏れないようにしたり仲間意識を高めるために使われるのが隠語ですが、特に警察で隠語として使われる警察用語は独特。警察用語は数が多く、地域性もあります。さらには、時代とともに変化もして[…続きを読む]

警察用語で「まぐろ」と「たたき」は何の意味?

警察無線や警察官同士の会話で使用される警察用語は、一般人があえて理解できないようにしたもの。市民のプライバシーに立ち入らざるを得ないことが多いので、警察用語を散りばめて秘匿性を高めています。そ[…続きを読む]

警察用語「さんずい」「うかんむり」何のこと?

警察用語の「さんずい」「うかんむり」とは何のことでしょう? さんずいは汚職事件、うかんむりは窃盗事件のことです。それぞれの事件を漢字の部首で表しています。警察用語は、その数がとても多いのが特徴[…続きを読む]

警察用語でやどは留置場で別荘は刑務所のこと

無線や会話で使用される警察用語は、一般人があえて理解できないようにしたもの。とくに警察の内部事情に関しては、警察用語で秘匿性を高めているのです。そこで、警察内部のことを表す警察用語を集めてみま[…続きを読む]



警察用語では拳銃はチャカではなく腰道具と呼ぶ

警察用語は、その数がとても多いのが特徴。職務上、市民のプライバシーに立ち入らざるを得ないことが多いので、会話に警察用語を散りばめて、秘匿性を高めているのです。そこで、おもに犯罪に関わる警察用語[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]