ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

led

ダイソーLED電球のチップを混ぜて中間色に改造

一般的に市販のLED電球は、電球色と昼光色(昼白色)の2種類があります。その中間色である温白色の電球も最近では見かけるようになりましたが、ダイソーLED電球ではまだ取り扱いがないようです。そこ[…続きを読む]

ダイソーLEDライト単4×3本を「1本」にする改造

ダイソーの「マルチアングルマグネットライト」は、回転するハンドルにネオジム磁石が付いており、鉄部に固定して使える小型ライト。価格は110円です。6個のCOBチップが単4形乾電池×3本で光るので[…続きを読む]

車のテールランプを球切れの心配のないLEDに改造

車の「テールランプ」はヘッドライトと違い、車両後方にあるため球切れに気づきにくく、警察に見つかれば整備不良として違反点数1点が科されます。そこで、球切れの心配が無いテールランプのLED化に挑戦[…続きを読む]

車のルームランプを白色LEDに交換して明るさ向上

車のルームランプで気になるのが色と明るさです。電球のオレンジ色は目に優しいのですが、その反面、暗さを感じてしまうのも事実。それなら白色のLEDに変えてしまいましょう。ルームランプの交換はとても[…続きを読む]

使ってわかった「スマートLED電球」買って正解?

「OK、Google、電気をつけて」という具合に、GoogleやAmazonのスマートスピーカーと連携することで、声で照明の操作ができるのが「スマートLED電球」です。その筆頭ブランドである「[…続きを読む]

職質時にLEDライト所持で逮捕…を回避する方法

福岡県で土木作業員の男が、正当な理由なく「懐中電灯」を携帯していたという理由で軽犯罪法違反容疑の現行犯で逮捕されました。LEDライトをいつも持ち歩いている人は、このニュースにドキッとしたはず。[…続きを読む]



LEDライト所持は逮捕される危険性…対処法は?

2017年、福岡県で土木作業員の男が軽犯罪法違反容疑で現行犯逮捕されました。逮捕の理由は、正当な理由なく「懐中電灯」を携帯していたこと。LEDライトをいつも持ち歩いている人は、このニュースにド[…続きを読む]

ソーラー給電で電池が不要の多機能LEDライト

災害のニュースを目にして自宅の防災グッズを再点検したところ、数年前に購入した懐中電灯の乾電池が液漏れしていた…といった経験がある人もいるでしょう。せっかく防災グッズを用意しても使えなければ意味[…続きを読む]

カップ麺のタイマーにもなる多機能LEDライト

アウトドアや災害時はもちろん、チャリ通やゴミ出しなど普段からあると便利なLEDフラッシュライト。最近は数百ルーメンをうたった爆光ライトが、低価格で多数登場しています。しかし、明るいばかりですぐ[…続きを読む]

100均のLEDライトを自転車用に防水化してみた

自転車用ライトは高価なものだと盗まれないか心配…というなら、100均ショップの製品で十分でしょう。性能もそこそこで、使い勝手も良好。ただし、防水性能が施されていないものがほとんどなので、DIY[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]