ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Photoshop代替にはオンライン型画像編集ツール

Adobeの「Photoshop」といえば画像レタッチソフトの定番。高機能であるもののその分、価格は容赦ありません。そこで活用したいのが、有料ソフトの代わりになる高機能な無料ツールです。「Photoshop」の無料の代替ソフトが「Sumo Paint」というオンライン環境で使える画像編集ツールです。


スポンサーリンク
Photoshop代替にはオンライン型画像編集ツール

Photoshop代替の画像編集ツール

画像レタッチソフトのAdobe「Photoshop」は人気の有料ソフト。個人利用の場合、最低でも月1,058円(プランによる)がかかります。プロのデザイナーでない限り、年間で約12,000円もの出費は大きな痛手でしょう。

そこで、Photoshop代替ソフトとして利用したいのが「Sumo Paint」というクラウド型の画像編集ツールです。インターフェースはPhotoshopに似ており、日本語表示には非対応なものの、直感的な操作が可能。テキスト入力はもちろん、スタンプ・フィルター・レイヤー機能なども備えています。

導入方法は「Sumo Paint」の公式サイトへアクセスして「Try Online」をクリックします。続いて、上部の「PAINT」タブをクリック。会員登録をしなくても画像編集機能は使えます。

Photoshopに匹敵のレイヤー機能

「Sumo Paint」はウインドウ内でFLASHの読み込みが始まり、編集ウインドウが登場する仕組み。ブラシツールの種類は豊富で、さまざまなタッチや透明度を設定できます。また、画像上へのテキスト入力も複数のフォントから選択可能です。

さらに、明るさ・コントラスト・色調・ホワイトバランスなど、細かな画像修正が行えます。また、フィルター機能により、3Dやシンメトリーエフェクトなどの効果も使用可能です。

本家Photoshopに匹敵するレイヤー機能も搭載。レイヤー機能を上手に使うことで、よりプロっぽい仕上がりになります。ウインドウ右下の「Layers」タブより、レイヤーの追加や削除、「Darken」「Screen」などのモード選択が可能です。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。