ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

制汗剤200本を試したコレクターおすすめの1本

夏は汗の季節。ドラッグストアでは制汗剤の売り場が拡大され、新製品が続々とお目見えしています。「ニオイ菌を集中殺菌」「ワキガまで徹底ブロック」などのうたい文句で製品をアピールしていますが、一体どれが効くのでしょうか。200本以上を試した制汗剤コレクターが激推しするおすすめの1本を紹介します。


スポンサーリンク
制汗剤200本を試したコレクターおすすめの1本

汗の悩みを解消するおすすめ制汗剤

制汗剤のレビューブログ「脇汗グッズ. com」は、日本製品のみならずアメリカやイスラエル製品など、ありとあらゆる制汗剤をレビューするブログ。洋服についた脇汗臭を取る方法など、参考になる情報が盛りだくさんです。

サイトの管理人であるゆーすけ氏は中学生の頃から多汗症に悩み、これまで数々の制汗剤を試してきて、その数なんと国内外の製品合わせて204本。ゆーすけ氏に、あらゆる汗の悩みを解消できるとっておきのおすすめ制汗剤を選んでもらいました。

Tシャツを通り越して、シャツやジャケットにまで汗が浸透。それほどまでに深刻な多汗症に悩んでいたゆーすけ氏を救ったのが、ユーアップの制汗剤「デトランスα」。実勢価格は5,184円です。

制汗剤の効果は最長で1週間も継続

日本ではあまり知られていませんが、この製品はデンマーク発祥の制汗剤で、病院でも処方されています。アポクリン汗腺にフタをしてニオイの元を完全シャットアウトするため、35度の真夏日に外を歩いても脇汗がほとんど出ず、ニオイも発生しません。

デトランスαはロールオンタイプで、週1回お風呂上がりに塗布。最初のうちは痒くなったり脇に変な感覚を覚えますが、徐々に何も感じなくなります。1回塗れば最長で1週間効果が持続するためコスパも最高。無香料なのも使いやすい点です。

実際、左右異なる制汗剤を塗布して気温30度の中、6kmランニングしたTシャツの汗染みを比べてみました。市販の制汗剤は汗ジミがクッキリ付いた一方、「デトランスα」はほんのわずかのシミだけ。その差は歴然です。

なお「デトランスα」は日本の販売店がつけた製品名。「パースピレックス」がオリジナルの製品名になります。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事