ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

マルチ商品が通販サイトで格安で販売される理由

長い人生、1度ぐらい勧誘されたり、親戚にハマった人がいてもおかしくはないのがマルチ商法。マルチ商法の「マルチ」とは、マルチ・レベル・マーケティング、つまり多階層販売方法のことです。そんなマルチ商法で販売されている商品がなぜか通販サイトで格安販売されています。その理由を見ていきましょう。


スポンサーリンク
マルチ商品が通販サイトで格安で販売される理由

マルチ商品を買った分がポイント

とあるネットワークビジネスの会員数全75万人のうち、マルチ商品を買うだけの「ショッピングメンバー」は約6万人。残りの約69万人は「ディストリビューター」というスポンサリング(勧誘)の資格を持っています。

仮にAというディストリビューターがBを勧誘。Bがマルチ商品を買ったり、あるいはAが自分で購入するとポイントが発生。さらにそのBがCを勧誘し、Cがマルチ商品を買ってもAにもポイントが入ります。

Aをグループの頂点としてその下部に何グループもツリー状に組織を作っていくと、会員が階層構造になっていて、下位の人が勧誘したりマルチ商品を買った分がポイントとなり、その上位の人、上位の上位の人に成果として反映されるのです。

こうして自分の系列グループを形成し、会員を増やして自社製品を売っていくことで、成果に応じて20弱の認定資格を付与。その位に応じて収入やボーナスが支払われる仕組みです。

マルチ商品を高価買取りするサイト

「さぞかし厳しいノルマがあるのでは…?」と想像しますが、ノルマはありません。ありませんが、成績を上げないと認定資格がどんどん落ちていき、そして収入がどんどん減っていく恐怖があります。

「今月、あと◯◯ポイントあれば、ランクを落とさなくて済む」という系列グループのリーダーがいたら、いろいろ手を尽くすでしょう。ネット上には、マルチ商品高価買取りをうたったサイトが無数にあります。中には、「足りないポイント分だけ製品を買い取りますよ」という内情をよく知る業者もいるのです…。

そうして安く買い取ったマルチ商法の商品は、利益を乗せて通販サイトで販売。買う方も「会員から買うのは嫌なので、ネットで購入」「正規ルートより安い」といった理由などで、売買が成立しているようです。

■「通販」おすすめ記事
Amazonギフト券の使い方で絶対得するテク
Amazonギフト券の使い方でTポイントを現金化
Amazonの定期便は1回限りでも10%オフになる
Amazonのあわせ買い対象商品を単体買いする
Amazonの価格変動を知って最安値でお買い物
Amazonでポイントを三重取りする方法とは?
Amazonレビューでやらせを見抜くポイント3つ
Amazon偽サイトでありがちなURLの違いとは?
ヨドバシ.comはAmazonより断然お得だった
ヨドバシの通販をコンビニで受け取り可能にする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事