ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ゲームボーイ3機種に対応した“携帯型”互換機

レトロゲームの互換機が群雄割拠の様相を呈しています。特に1台で複数のハードをプレイできる一体型の互換機が続々登場。ゲームの世界ではここ数年“多ハード対応”がトレンド。なかでも注目されているのが、ゲームボーイシリーズ3機種に対応する、初めての“携帯型”互換機です。


ゲームボーイ3機種に対応した“携帯型”互換機

携帯型のゲームボーイ互換機は本格派

2020年発売予定の「Analogue Pocket」は、ゲームボーイ・ゲームボーイカラー・ゲームボーイアドバンスが1台で遊べる携帯型のゲームボーイ互換機です。

こちらはゲームボーイシリーズ3機種に対応する、初めての“携帯型”互換機。各種ソフトのカートリッジがそのまま使えます。別売りのアダプタを使うことで、ゲームギアやネオジオポケットもプレイ可能です。

従来のようなエミュレータマシンではなく、ハードウエアから開発したという本格派。別売りのドッグを使えばテレビ出力も可能です。実勢価格は199ドルとなっています。

CDメディアのゲームに対応した互換機

クラウドファンディングで人気を博したPlaymajiの「POLYMEGA」は、プレステやサターンといったCDメディアのゲームに対応した初めての互換機です。

POLYMEGAはPS・サターン・PCエンジンCD-ROM・メガCD・ネオジオCDが遊べるマルチ据置型互換機。5つのハードが1台で遊べるお得過ぎる仕様が、コアゲーマーを中心に支持されています。

専用モジュールにより、ファミコンなどのカートリッジにも対応します。実勢価格は499.99ドル(Bundle-Deluxe)です。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事