ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

エクセルやZIPのパスワードを強制解除する方法

最近のビジネスメールでは、添付されるファイルはパスワード付きがほとんど。ファイルを受け取った時には別メールで届くパスワードがすぐコピペできますが、しばらくして再び開こうした時が手間です。パスワードが書かれたメールが見つからないと途方に暮れてしまいます。そこで、エクセルやZIPのパスワードを強制解除する方法を紹介します。


エクセルやZIPのパスワードを強制解除する方法

エクセルのパスワードを解除する方法

エクセルファイルもパスワードによる保護が可能。しかし、パスワードを忘れると当然、開くことはできません。そこで活用したいのが「エクセルパスワード瞬時解除」というツールです。

エクセルファイルのパスワードを解除する方法は、エクセルパスワード瞬時解除を起動して、アドインをインストールします。保護されたファイルを開き、「パスワード解除」タブの「一括解除」をクリックすると「パスワードを解除しました!」とダイアログ表示されるのです。

なお、パスワードは総当たり攻撃のため、複雑なパスワードの解析には時間がかかります。そこで利用されるのが、パスワードによく使われるワードを登録した辞書ファイルです。登録されている単語のみを試して効率的にパスワードを解析できます。

ZIPファイルのパスワードも解除可能

実際に、辞書ファイルを無料配布している「Openwall wordlists」といったサイトを見てみると、定番のパスワードがズラリと並んでいます。大量のワードが収録された有料版もありました。

ZIPファイルはパスワードに対応しており、ファイルを保護できます。しかし、総当たり方式で全パスワードを試すことで解除は可能です。そこで、パスワードが見つからない時は解析ソフトを活用しましょう。

ZIPファイルにかけられたパスワードを解析してくれるのが「PikaZip」というツール。ZIPファイルを登録すれば、あとはワンクリックで分析が始まるため、手軽に利用できます。

解析したいZIPファイルをドラッグ&ドロップでPikaZipに登録。キーの形状をしたボタンをクリックすると解析がスタートします。単純なパスワードなら即判明するはずです。

■「パスワード」おすすめ記事
忘れてしまったPDFのパスワードを解除する方法
WEP方式のWi-Fiパスワードは解析できてしまう
思い出せないZIPファイルパスワードを高速解析
キーロガーはUSB型を設置されたら発見は困難

■「セキュリティ」おすすめ記事
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる
Amazon偽サイトでありがちなURLの違いとは?

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事