ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

年会費無料イオンゴールドカードの入会条件は?

「イオンカード」は、全国各地にあるイオングループのお店で使うとポイントが通常の倍貯まるクレジットカード。ふだんの生活で簡単にポイントが貯まることから愛用者の多いカードです。じつは、このカードには利用金額が年間100万円を超えると手に入る、年会費無料の「イオンゴールドカード」が存在するのでした。


年会費無料イオンゴールドカードの入会条件は?

イオンゴールドカードの招待状が届く

格安ゴールドカードが多く登場しているとはいえ、年会費はだいたい1万円という常識を覆すのが「イオンゴールドカード」です。入会金&年会費無料という、夢のようなゴールドカードなのです。

にもかかわらず、国内空港6空港13ラウンジが使い放題、年間300万円までのショッピング保険、海外旅行5,000万円、国内旅行3,000万円の旅行傷害保険といった特典が付帯。また、現在は一時休止中ですが、イオンモールなどに用意されたゴールドカード会員向けの「イオンラウンジ」も利用可能になります。

ただし、イオンゴールドカードは招待制。招待状が届かなければ入会できません。イオンゴールドカードを手に入れるには、安定したカード利用履歴があることが条件です。まずは年会費無料のイオンカードに入会し、年間100万円以上利用します。すると招待状が届くのです。

イオンゴールドカードへ100万円利用

12か月で100万円利用といえば、月額にすると約8万3千円。いまは電気料金などの公共料金、生命保険をはじめとする各種保険、さらには自動車税などの税金もクレジットカード払いに対応しています。こうした各種料金をすべてイオンカード決済にすれば、100万円利用へのハードルは下がるでしょう。

出張の立て替え、飲み会や食事会の清算、日常の買い物や保険などを1枚のカードにまとめれば、そこまで難しくありません。不足しそうな月は、電子マネーのチャージに使えば損することなく利用履歴を残せます。イオンゴールドカードは意外に手が届きやすいのです。

国際ブランドはVisa/Mastercard/JCB。各ブランドのゴールドカード共通サービスも利用可能です。例えば、VISAであればニッポンレンタカーのプレミアムカーレンタルの優待価格や、世界中からセレクトされたワインを宅配で購入可能な「コンコルド・ワインクラブ」などのサービスがあります。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。