ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ネットスーパーで効率的にポイントを貯める方法

新型コロナもあって、いま注目されているのが「ネットスーパー」です。普通のネット通販と違い、街にお店を構えるスーパーから直接配送されるため、その日に届いた新鮮な野菜や魚なども購入できます。このネットスーパーでの買い物をでも、利用するクレジットカードによって、貯まるポイントが違ってくるのです。


ネットスーパーで効率的にポイントを貯める方法

ネットスーパーの決済でもポイント

実際に店舗を構えるスーパーが、ネットで注文を受けて配送してくれる「ネットスーパー」が人気です。多くのネットスーパーは受け取り時の現金払いにも対応しています。とはいえ、クレジットカード決済にした方がお得。クレジットカードであれば購入時にポイントが貯まるためです。

それでは、ネットスーパーでお得にポイントを貯めるにはどうすればよいのでしょう。基本的には、利用するネットスーパーが提携するクレジットカードを利用すること。ただし、カード選びによってお得度が変わることがあります。

例えばセゾンカードの場合、共通サービスとして毎月第1・第3土曜日に西友グループのスーパーが5%オフになる特典があります。しかし、ネットスーパーの利用で考えると「ウォルマートカードセゾン」を選ぶのが一番おトクです。

というのも、ウォルマートカードセゾンには西友グループのネットスーパーでのショッピングが毎日3%オフになる特典があります。さらに、西友グループのネットスーパーは楽天市場と提携しているため、楽天が行っている「楽天スーパーポイント」も貯まるのです。

ネットスーパーで有利なカードの種類

イオングループではイオンのほかにマルエツもネットスーパーが利用可能ですが、マルエツをメインに利用するのであれば「マルエツカード」を選ぶのがお得。というのも、マルエツカードにはイオンカードの共通サービスに加え、日曜日にマルエツを利用した際に5%オフになる独自の特典があるためです。

また、東京都内に多く店を構える東急ストアの場合、系列の「TOKYU CARD」の利用でTOKYU POINTが貯まる仕組みですが、カードの種類によってネットスーパー利用時のポイントが変わります。通常カードの場合、東急ストア利用時のポイントは200円につき1ポイントですが、ゴールドカードでは200円につき3ポイントと3倍です。

TOKYU CARDの年会費は、通常カードが1100円、ゴールドカードは6600円で、東急ストアでのショッピングでその差額分の補うには年55万円の利用が必要。とはいえ、ゴールドカードには通常カードにはないショッピングプロテクションなどが付帯するので、検討する価値はあるでしょう。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事