ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

JAF会員向けのクレジットカードは得か?損か?

クルマを運転する人であれば、「JAF」という名前を一度は聞いたことがあるでしょう。冬の雪道で立ち往生したり、バッテリーが上がったりといったトラブルの際も、JAFの会員になれば無料でロードサービスを呼ぶことができて安心です。そして、JAF会員向けに用意されているクレジットカードが「JAF・JCBカード」です。


JAF会員向けのクレジットカードは得か?損か?

JAF・JCBカードの年会費は実質無料

「JAF・JCBカード」は、JCBカードが日本自動車連盟(JAF)と提携して発行中のクレジットカードです。JAFは、一般社団法人としてモータースポーツの開催や海外ドライブのサポートなど幅広い事業を行っていますが、多くのドライバーには「ロードサービス」のイメージが強いでしょう。

入会金2千円、年会費4千円でJAF会員になると、バッテリー上がりやガス欠・故障などで自動車が動かなくなった際、無料でロードサービスを呼ぶことができます。JAFの無料ロードサービスには、通常1万円以上かかるレッカー移動も15km分含まれているため、非常時の備えと考えれば年会費は高くないかもしれません。

JAF・JCBカードは、通常のJCBカードとJAF会員証が一体となったクレジットカードで、JAFの年会費をJCBカード払いにすることで年会費は無料となります。さらに、JAF・JCBカード申し込み時と同時にJAF会員となる場合、JAF入会金が500円割引の1500円です。

JAF・JCBカードのポイントでJAF年会費

JAF・JCBカードは、JCBのポイントプログラム「OkiDokiポイント」でJAF年会費を支払うことも可能。OkiDokiポイントは1000円の利用で1ポイント貯まる仕組みで、400ポイントでJAF年会費に充てることでき、還元率は1%と数あるJCBカードの特典のなかでも最高レベルとなるのです。

さらに、現在JAF・JCBカードは入会時の5000円キャッシュバックキャンペーンを実施中。キャンペーン期間は2期に分かれていて、第1弾が2021年1月31日までに入会した人向けで、3月31日までにJAF・JCBカードをショッピングで2万円以上利用すると、利用残高から5000円が引かれます。

そして、第2弾は2月1日~4月30日までに入会し、2月1日~6月30日までにJAF・JCBカードをショッピングで2万円以上利用した人が対象で、第1弾同様にカード利用残高から5000円が引かれる仕組み。なお、第1弾・第2弾ともショッピング利用金額にJAF年会費はカウントされません。

■「クレジットカード」おすすめ記事
楽天の家族カードなら小額ポイントが合算できる
ダミーのクレジットカード番号が入手できる!
飛行機の遅延補償はクレジットカードを活用
Vプリカは使い方次第で半永久的にタダ見できる
Vプリカは使い方次第でクレカ番号ジェネレータ
今すぐ「イオンSuicaカード」を見直すべき理由
エポスゴールドカードの招待を断ると大損な理由
デビットカードでモバイルSuicaチャージの裏技

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事