ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ドライブアプリを使いこなす車載用ガジェット

カーナビ・レーダー探知機・ドライブレコーダーといった最新カーエレクトロニクスは、スマホのアプリで代替可能です。とはいえ、アプリを入れたスマホを固定したり、電源ケーブルを接続したりと、それなりの用意が必要になります。そこで、ドライブアプリを使いこなすための車載用ガジェットを紹介しましょう。


スポンサーリンク
ドライブアプリを使いこなす車載用ガジェット

ドライブアプリは電源確保が大切

コスパ最強のスマホホルダーがTaoTronicsの「TT-SH08」です。この製品はゲル吸盤タイプのスマホスタンド。スマホを挟み込むクリップアームは、55~100mmの間で自由に調整でき、大型スマホでもしっかりホールドします。

アーム部分は上下に180度回転するほか、ジョイント部分が球体のためスマホが360度回転する設計。スマホを好みの角度に固定できるのがポイントです。価格は999円となっています。

ドライブアプリを使うにはスマホの電源確保が大切です。シガーソケットからスマホに常時給電できるのが、Ankerの「PowerDrive 2」。シガーソケットチャージャー部門でAmazonランキング1位のUSBカーチャージャーです。

ドラレコアプリを広角レンズで強化

この製品はUSB端子を2ポート備え、スマホやタブレットを2台同時に充電できます。出力が2.4A(1ポート)とパワフルで、電池容量ゼロのiPhone7を約2時間でフル充電するほどです。

超広角レンズでドラレコアプリを強化してくれるのが、XJ Gardenの「スマホ用カメラレンズ広角マクロ レンズ 2in1」。スマホ用の広角レンズとマクロレンズがセット同梱されています。

広角レンズの撮影倍率は0.45倍あり、通常のスマホの約2倍の画角で撮影可能です。ドラレコアプリはなるべく広い範囲を撮影しておくことが肝心。トラブルの証拠撮影時に強い味方となってくれるでしょう。

■「ドライブアプリ」おすすめ記事
オービス検知アプリは新型オービスにもすぐ対応
ドライブレコーダーアプリに古いスマホを再利用

■「カーライフ」おすすめ記事
高速道路の無料区間を有効活用しない手はない
高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
高速のパトカー追尾式取締りは分駐所付近に注意
ETCポイントを車載器なしでゲットする方法
ETCの履歴を盗み見る方法とその防衛策とは?
ETCを利用して高速が乗り放題になる方法がある
インターチェンジを通り過ぎてもタダで戻る方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事