ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ドライブのお供にスマホに入れておきたいアプリ

安心安全のドライブをサポートしてくれる、カーナビやレーダー探知機は今や必需品といえます。とはいえ、何万円もする機材を揃えるのは厳しいという人も多いでしょう。そこで重宝するのが、カーナビやオービス検知機能を搭載したスマホアプリ。変わり種カーナビアプリと定番のオービス検知アプリを紹介しましょう。


ドライブのお供にスマホに入れておきたいアプリ

声優のナビでドライブできるアプリ

「MAPLUSキャラdeナビ」は、アニメキャラや人気声優がナビしてくれるカーナビアプリです。大好きなキャラとドライブしている気分を味わえるので、運転が楽しくなること間違いありません。

本格的なカーナビアプリに比べるとナビ精度はやや落ちるので、知っている道を楽しく運転するのに使いたいところ。徒歩用ルートのナビも可能なので、クルマを運転しない人でもお気に入りのキャラと散歩を楽しめます。

『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけ、『ひぐらしのなく頃に』の古手梨花など、ナビにしたいキャラを選択。アプリ自体は無料ですが、キャラデータは有料で1000~2000円ほどです。

目的地をセットしてナビ開始。これで選択したキャラとのドライブが始まります。「交差点を右に行くと、ななこお姉さんに会えるかも~」なんてキャラクター特有のセリフで道案内してくれるのです。

ドライブでオービスを警告するアプリ

「オービスガイド」は、日本全国の道路に設置されているオービスやNシステムを網羅し、運転中に警告してくれるアプリ。類似アプリはいろいろありますが、「オービスガイド」は実走調査を元に頻繁にデータを更新しているため信頼度の高さはピカイチです。

ユーザーと情報を共有することで、可搬式オービスやネズミ捕りにも素早く対応。バックグラウンドで起動するため、ナビアプリと併用できるのもうれしいポイントです。

掲載しているオービスは1,000件(可搬式含む)、Nシステムは2,000件以上、ネズミ捕りは1,500件以上、検問は1,000件以上となっています。

運転中にオービスに近づくと、音声とプッシュ通知で警告。制限速度や位置などの詳細を確認可能です。ユーザーの投稿やスタッフの調査により、可搬式オービスにも素早く対応しています。

ユーザーが投稿したネズミ捕りなどの情報もマップ上に表示される設計。投稿を選択すると日時も確認できます。とくに最新の投稿は要チェックでしょう。(文/中谷 仁)

■「スマホ」おすすめ記事
スマホの遠隔操作アプリはどこまで監視できる?
スマホ乗っ取りに使われる最新の手口とは?
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
盗聴はアプリをスマホに入れればできる時代
盗聴器はスマホに自動応答アプリを入れるだけ

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事