ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ETC車載器1万円助成キャンペーンが締め切り間近

今年の5月に名古屋第二環状道が延びたことにあわせ、名古屋高速や名古屋第二環状道などの料金計算方法も変わりました。新料金はETCでは今までよりお得になる一方で、ETCなしで走ると高額料金をとられる仕組み。このため現在、ETC車載器導入を促進するキャンペーンを東海3県で実施中。申し込み締め切りは12月26日と間もなくです。


ETC車載器1万円助成キャンペーンが締め切り間近

ETC車載器の購入時のみが助成の対象

NEXCO中日本は、現在東海3県を対象とした「中京圏ETC/ETC2.0車載器購入助成キャンペーン」を実施中で、間もなく2021年12月26日の締め切りを迎えます。このキャンペーンは、もともとETC2.0車載器限定で行われていましたが、8月1日からETC車載器でもOKとなり、キャンペーン期間も12月26日まで延長されたものです。

キャンペーン対象となるのは、愛知県・三重県・岐阜県内の販売店でETC/ETC2.0を新規購入・取り付け・セットアップした場合で、自動車1台につき1回助成申請が可能。助成金額は車載器1台につき最大1万円で、車載器セットアップ料金や取り付け費用は助成対象に含まれません。なお、助成台数は5万台までを予定しています。

また、ETC車載器のセキュリティ規格は新規格へ移行予定のため、今回の助成キャンペーンは新規格対応の車載器限定です。とはいえ、現在販売されているETC車載器は新規格対応のため、これからETC車載器を新規購入するのであれば問題ないでしょう。

ETC2.0車載器は助成にさらに1万円

中京圏ETC/ETC2.0車載器購入助成キャンペーンへの応募は、ETC車載器を購入・取り付け・セットアップした販売店などで申込書へ記入して行います。助成金額に関しては、車載器セットアップ時にキャンペーン対象であることが確認できれば、その場で値引きを受けられます。

キャンペーン申し込みで注意したいのが新車を購入するケースで、ETC車載器の価格が本体価格と別立てになっている場合のみ助成を受けられる点。このため、ETCが標準装備となっている一部車種ではキャンペーン申し込みができません。

なお、ETC2.0車載器を購入・取り付け・セットアップした場合は限定で、Webアンケートに答えると先着1万人にQuoカード1万円分をプレゼントするキャンペーンもあわせて実施中。12月上旬現在、こちらのキャンペーンもまだ上限に達していない模様です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事