ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

GW中の高速はあえて平日に走行して最大50%割引

コロナ感染症流行にともなうまん延防止等重点措置が全国で解除になり、今年こそゴールデンウイークにはドライブをと考えている人も多いでしょう。しかし、今年からゴールデンウイーク期間の高速料金はETC休日割引の対象外で、日中は平日と同じ料金。それでは、平日並みの高速料金であれば、最大50%還元になる平日朝夕割引は適用となるのでしょうか。


GW中の高速はあえて平日に走行して最大50%割引

平日朝夕割引で最大50%還元される

NEXCO3社(仙台松島道路を含む)と本四高速がETC限定で実施している平日朝夕割引は、平日の6~9時・17~20時の走行について、月利用回数に応じて最大100kmの走行分にETCマイレージのポイントで還元をするサービスです。ポイント還元型のため、平日朝夕割引を受けるためにはあらかじめETCマイレージへの会員登録が必要です。

平日朝夕割引のポイント還元率は、月5~9回が30%、10回以上が50%。この還元率はすべての走行について適用され、月11回走行した場合は11回分で50%分のポイントが手に入ります。また、ETCマイレージのポイントで走行した分についてもポイントが貯まるため、平日朝夕割引の場合ポイント還元率=割引率です。

平日朝夕割引の対象区間は、首都圏・関西圏に設定された「大都市近郊区間」と第二神明道路・第二阪奈道路・関門トンネルを除く路線です。大都市近郊区間と平日朝夕割引の対象路線を連続走行する場合、対象路線の最大100km分についてポイント還元を受けられます。

GW中でも平日は平日朝夕割引の対象

ポイント対象時間帯が平日朝夕の通勤時間帯となる平日朝夕割引ですが、そこで気になるのが今後ETC休日割引の対象外で実質平日日中の通行料金となるゴールデンウィーク(GW)やお盆・年末年始の走行が平日朝夕割引の対象となるかどうかという点です。

2022年3月、NEXCO3社と本四高速・仙台道路公社は連名で、GWとお盆・年末年始の土日休日は今後ETC休日割引の対象としないことを発表しました。2022年のGWについては、4月29日~5月7日がETC休日割引の対象外です。この期間の通行料金は平日扱いと考えると平日朝夕割引の適用があっても不思議ではありません。

しかし、平日朝夕割引に関する規定は「土曜・日曜・祝日を除く」という内容で記載されています。そのため、GW期間中の土日祝日は休日割引も平日朝夕割引も適用外となってしまうのです。一方、GW期間中でも土日祝日でなければ平日朝夕割引の対象となるため、GW期間中はあえて平日を選んでドライブした方がお得なのでした。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事