ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

100均ワイヤレスイヤホンの面倒な充電を楽にする

ダイソーから完全ワイヤレスイヤホンが1100円という価格で登場しました。充電はワイヤレスではなくmicroUSBケーブルですし、ケース開閉でのペアリング検知もノイズキャンセリングもなし。かろうじて高音側はほどよく聞こえますが、低音はかなり弱めの仕上がりです。完全ワイヤレスイヤホンの欠点を現実的な手法で改善しましょう。


100均ワイヤレスイヤホン面倒な充電を楽にする方法

100均ワイヤレスイヤホンの充電端子

ダイソーの完全ワイヤレスイヤホンの欠点に「ワイヤレス充電ができない」があります。microUSBケーブルでの充電は面倒なので、ワンタッチでケーブルが接続できるようにします。

360度回転型のマグネット式充電ケーブルを使うことで、どんな角度でも端子とケーブルを近づければピタッとくっ付き、ケーブル挿し込みの煩わしさから解放されるのです。

マグネット充電ケーブルは、マグネット式のmicroUSBプラグが付属しており、それをイヤホンケースにセットしておけばOK。ケーブルを近づけると、磁力でカチッと簡単に接続されます。

100均ワイヤレスイヤホンの青色LED

また、完全ワイヤレスイヤホンの充電中を示す充電ランプは、基板上の青色LEDをケースの穴から覗き見るかたちとなっていますが、明るさが足りません。個体によっては位置がずれているものもあり、ランプ穴の隣にあるmicroUSBスロットからしか見えないこともあるようです。

これらを解決するには、分解してLEDの上にある遮断スポンジを除去するだけでOK。イヤホンケースは爪で簡単に分解が可能です。LEDの上に貼られたスポンジをピンセットなどで剥がします。

microUSBスロットから充電ランプがわずかに見える程度でしたが、スポンジを取り外しただけで、充電中の青いランプが格段に確認しやすくなりました。(文/Toybox)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事