ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

エーオーアール「AR8200MARK3」(広帯域受信機)

エーオーアールの高性能ハンディ機として、3代にわたって君臨し続けたAR8200シリーズ。2020年に最終モデルとなった「AR8200MARK3」の生産が完了して、20年の幕を閉じました。晩年はライバル機の進化により、機能面の物足りなさが目立ちましたが、受信機としての基本性能は高く、安定した使用感は“プロの現場”で活躍していたといいます。実勢価格は56,000円です。


エーオーアール「AR8200MARK3」(広帯域受信機)

■スペック
サイズ/重さ 61W×143H×39D㎜/335g
受信周波数範囲 0.53~3000MHz(2VFO)
受信モード FM/ワイドFM/AM/LSB/USB/CW
周波数ステップ 0.05~100kHz(17種/任意設定可能)
録音機能 オプションカードに記録(20秒)
通常のメモリー数 1,000チャンネル
バンク構成 10~90チャンネル×20バンク
サーチバンド数 40組
メモリー管理ソフト 無し
トーンスケルチ 50波(オプション)
デジタルコードスケルチ 無し
空線信号キャンセラー JR・私鉄対応(オプション)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事