ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Suicaグリーン券が最大6割引キャンペーン実施中

JR東日本のポイント「JRE POINT」は、Suicaを使い列車に乗車するだけで最大2%分が貯まるなど、JR東日本沿線に住む人であればぜひ活用したいところです。さらに、来年1月末までの期間限定で、貯まったJRE POINTをSuicaグリーン券に交換すると、最大でSuicaグリーン券が6割引で手に入るキャンペーンも実施中です。


Suicaグリーン券が最大6割引キャンペーン実施中

Suicaグリーン券に400ポイントで交換

JR東日本は、同社の共通ポイントプログラム「JRE POINT」について、「JRE POINTためて、つかってキャンペーン」を開催中です。このキャンペーンでは、抽選でJRE POINTが当たるなどさまざまな特典を用意していますが、なかでもお得なのがJRE POINT400ポイントでSuicaグリーン券と交換できるというものです。

Suicaグリーン券は、JR東日本の首都圏路線で運行中の普通列車自由席グリーン車への乗車に必要なグリーン券。印刷されたグリーン券でも乗車可能ですが、Suicaグリーン券を利用すると座席上部のセンサーにSuicaをかざすだけで車内検札が不要となるため、大半の乗客はSuicaグリーン券を利用しています。

Suicaグリーン券の価格は乗車日と距離により異なり、乗車前に購入した場合、平日は50キロまでが780円で51キロ以上が1000円、土曜・休日は50キロまで580円で51キロ以上840円です。ちなみに、グリーン車に乗車後に車内精算を行うと、それぞれ220円割高になります。

Suicaグリーン券が半額以下になる

一方、JRE POINTをSuicaグリーン券に交換する場合、乗車日・距離に関わらず通常600ポイントです。交換したSuicaグリーン券は、カード式Suicaであれば自動券売機、モバイルSuicaであればアプリ上で受け取る仕組みで、受け取り時にグリーン車利用区間を指定して利用します。

JRE POINTは、1ポイント=1円でSuicaチャージに使えることから、Suicaグリーン券への交換レートを実質600円と考えた場合、通常購入と比較すると土曜・休日の50キロまでを除くとJRE POINTからの交換の方がお得になります。なかでも、平日51キロ以上に関してはJRE POINTからの交換では4割引になる計算です。

さらに、今回のキャンペーン期間の交換レートは実質400円となるため、すべての利用日・距離について通常購入よりお得。平日51キロ以上の乗車では、JRE POINTからの交換は実質6割引と半額以下でグリーン車が利用できるのです。

なお、カード式SuicaでJRE POINTを交換したSuicaグリーン券を受け取る場合、Suicaグリーン券の交換申し込みを前日までに行う必要があるため要注意。また、交換したSuicaグリーン券はモバイルSuica・カード式とも31日以内に受け取らないと無効となり、その分のJRE POINTはポイント口座へ戻されることになっています。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事