ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

78%引き!特急指定席500円キャンペーン実施中

今年の3月12日に、全国のJR各社で一斉に大幅なダイヤ改正が行われました。そのタイミングに合わせ、JR西日本では大阪を中心とした特急や新快速の指定席を500円で利用できるキャンペーンを5月31日までネット限定でスタート。乗車区間によっては、特急料金が4分の1以下になる非常におトクなサービスとなっているのです。


78%割引!特急指定席500円キャンペーン実施中

特急と新快速の指定席が割引になる

JR西日本は、2022年3月12日~5月31日の期間限定で在来線特急の普通車指定席と新快速の指定席「Aシート」が割引になる「すわっていこかキャンペーン」を実施中です。キャンペーン期間中、在来線特急の普通車指定席には「J-WESTチケットレス500」、Aシートには「チケットレス指定席[Aシート]」がそれぞれ設定されます。

J-WESTチケットレス500は、JR西日本が関西圏で平日に運行する特急の普通車指定席が一律500円になるというもの。Web予約サイト「e5489」限定で販売されます。また、指定席の予約は通常の指定席特急券と異なり、乗車前日・当日のみ(一部列車は乗車10日前から当日まで)の対応です。

J-WESTチケットレス500の発売対象となる区間は、近江今津駅~山科駅、米原駅~姫路駅、尼崎駅~柏原駅、新大阪駅・大阪駅~関西空港駅・紀伊田辺駅。ただし、近江今津駅~関西空港駅のように、新大阪駅で「サンダーバード」「はるか」を乗り継ぐケースでは、それぞれ別に特急券が必要です。

特急指定席も一律500円で割引率78%

JR西日本の特急料金は、50km以下の普通車指定席で1190円(通常期)のため、一律500円のJ-WESTチケットレスを利用すれば短距離利用であっても半額以下になる計算です。さらに、京都駅~紀伊田辺間を「くろしお」で移動する場合、通常2290円のところを500円で乗車でき、割引率は約78%になります。

また、「チケットレス指定席[Aシート]」は、野洲駅~姫路・網干駅間で毎日2往復に設定されている着席専用車両「Aシート」へ500円で乗車できるもの。実は、3月12日からAシートが全席指定席となり、これまで500円の自由席を利用していた人とって実質値上げとなるため、その対策ともいえます。

3月12日以降のAシート料金は通常840円で、チケットレス指定席[Aシート]を利用すれば330円割安。さらに、野洲駅を夜出発する「新快速3号」については450円と50円おトク度がアップします。なお、チケットレス指定席[Aシート]もJ-WESTチケットレス500同様にe5489限定販売ですが、こちらは1か月前から予約・購入が可能です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事