ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

新幹線に乗って5%ポイント還元を受け取る方法

新幹線沿線で長距離通勤を続ける人のなかには、毎日ではなく疲れたときだけは新幹線を利用したいという人も少なくありません。そうしたニーズに合わせ、東海道・山陽新幹線では在来線定期券で新幹線がより利用しやすくなるサービスをスタート。合わせて、山陽新幹線では新幹線利用のポイント還元サービスも実施中です。


山陽新幹線に乗って5%ポイント還元を受け取る

ICOCAポイントキャンペーン実施中

JR西日本は、2021年9月30日までの期間限定で、在来線のICOCA定期券で新幹線自由席を利用した際の新幹線特急料金について、5%をICOCAポイントで還元する「ICOCAポイントキャンペーン」を実施中です。これは、3月13日より在来線定期券での新幹線利用範囲が拡大したことを受けてのものです。

3月13日以降、東海道・山陽新幹線の東京駅~新岩国駅については、Suica・TOICA・ICOCAの在来線定期券に新幹線駅が2駅以上含まれている場合、チャージ残高でそのまま新幹線普通車自由席が利用できるようになりました。例えば、明石駅~姫路駅のICOCA定期券がある場合、西明石駅~姫路駅で新幹線が利用可能です。

さらに、定期券での新幹線利用については異なる会社間でもOKで、東京駅~熱海駅のSuica定期券でJR東海の東海道新幹線への乗車も可能。また、新幹線と接続がない駅のうち、富士・岐阜・神戸・尾道・西条・岩国の各駅については、それぞれ新富士・岐阜羽島・新神戸・新尾道・東広島・新岩国から新幹線乗車が可能です。

ICOCAポイントキャンペーンの対象

JR西日本が行う「ICOCAポイントキャンペーン」は、ICOCA定期券で山陽新幹線の新大阪~新岩国駅の普通車自由席を利用した際、ICOCAポイントで5%還元するというもの。例えば、西明石駅~姫路駅間をICOCA定期券で乗車した場合、新幹線特急料金は430円となり、21ポイントがICOCAポイントで還元されます。

ICOCAポイントキャンペーンを利用するには、まずICOCAポイントを貯めるための会員登録が必要です。ただし、クレジットカードからチャージ可能な「SMART ICOCA」については、発行時にICOCAポイント会員登録が同時に行われるため、改めて会員登録を行う必要はありません。

ICOCAポイント会員登録後は、在来線定期券で対象区間の新幹線へ乗車することでICOCAポイントキャンペーンのポイントは自動的に貯まります。ただし、東海道新幹線区間を含む京都駅~新神戸駅のような乗車は全区間がポイントキャンペーン対象外となるので注意が必要です。

■「ポイント」おすすめ記事
Amazonギフト券の使い方でTポイントを現金化
Amazonでポイントを三重取りする方法とは?
MNPの「引き止めポイント」は実際に存在する
ETCポイントを車載器なしでゲットする方法
LINEポイントを賢く貯めてスタンプを購入する

■「クレジットカード」おすすめ記事
楽天の家族カードなら小額ポイントが合算できる
ダミーのクレジットカード番号が入手できる!
飛行機の遅延補償はクレジットカードを活用
Vプリカは使い方次第で半永久的にタダ見できる
Vプリカは使い方次第でクレカ番号ジェネレータ

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事