ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。
スポンサーリンク

新着コンテンツ

交通取り締まりの覆面パトカーを見抜く方法とは

幹線道路などでスピード違反などを狙っているのが交通取り締まり用の覆面パトカーです。一般車に紛れて走行することを目的とするため、人目で覆面パトカーとわかるような外観的な特徴はどんどんなくなりつつ[…続きを読む]

LINE「知り合いかも?」のブロックは解除できる

LINEでは自分を友だちに登録している人がいる場合「友だち」や「友だち追加」画面で「知り合いかも?」という項目が表示されます。友だちに追加したい相手がいれば簡単に追加できます。ただし、あまり親[…続きを読む]

寒暖差をなくすには水場の防寒対策を万全にする

キッチン・脱衣所・トイレなどの水場は、リビングや寝室などのように長時間いないので防寒対策を怠りがち。ゆえに、このエリアは寒暖差が激しく、脳梗塞や心臓発作などの危険が高まります。家の中の寒暖差を[…続きを読む]

GPS追跡アプリは仕込んだあと一覧から消せる

デジタルされている現代のスマホや携帯電話の通話は、電波を受信して盗聴することはできません。しかし、GPS追跡アプリをインストールすると、通話内容を外部から聞けたり録音できたりするのです。しかも[…続きを読む]

クレームで逮捕される危険のある6つのNG行為

相手に非があり、その対応に誠意が微塵も感じられなければ、カッとなって頭に血が上るのも当然です。しかし、怒りに任せて相手を小突いたり、法外な金品を要求すれば、監視カメラやICレコーダーが証拠とな[…続きを読む]

家具の転倒防止はポールとストッパーの合わせ技

今後30年以内に、震度6以上の「首都直下型大地震」が発生する確率は、関東では東京の沿岸部などで8割を超えていると言われます。1995年の阪神・淡路大震災では、家具の転倒と通電火災が死因を大きく[…続きを読む]

LINEで既読にならないメッセージの確認方法とは

LINEはメッセージを読むと相手に既読の通知が届く仕組み。このため「すぐに返信しなくては」とプレッシャーを感じてしまう人も多いでしょう。そこで、LINEで既読にならないメッセージの確認方法を紹[…続きを読む]

防犯対策には侵入路に設置するアラームが効果的

泥棒やストーカーは、意外と神経質。ホームセンターで売られている大音量のアラームや、派手に光る警告灯で侵入者を寄せ付けない防犯対策をしましょう。赤外線センサーを使ったものから、衝撃と磁気で窓の開[…続きを読む]

Google翻訳アプリはカメラ撮影してなぞるだけ

カメラで撮影するだけで日本語に翻訳できるのが「Google翻訳アプリ」。原文を入力することなく翻訳してくれる手軽さは驚きの一言です。さらにGoogle翻訳アプリには、音声入力によるリアルタイム[…続きを読む]

警察官の給料は住宅ローン審査がほぼストレート

警察官には国家公務員もいますが、そのほとんどは地方公務員。つまり、小中学校の教員や役所の事務職と同じ公務員なので、圧倒的な高給取りとは思えません。しかし、実際はその収入以上に警察官ならではの手[…続きを読む]


オススメ記事

無音カメラアプリなら「忍アプリ」

もともとはマナーを守るために使われていた無音カメラアプリ。最近ではかなり進化していて、シャッター音が無音になったり、撮影画像が隠しフォルダに保存されたり…は当たり前。無音カメラアプリを無料で探[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

新幹線自由席は偶数号車に並ぶ

新幹線の指定席料金はバカになりません。東京~新大阪間なら自由席特急券と指定席特急券の差額は630円にもなります。とはいえ、自由席には座席の争奪戦がつきもの。そこで、新幹線自由席の座席確保の確率[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]