ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Chromeの拡張機能でトラッキングをブロック

いまやWebサイトにはさまざまなトラッキングが行われています。メジャーなサイトならともかく、怪しいサイトや海外サイトを楽しむときには、どんなトラッキングが行われているか心配になります。そこでChromeの拡張機能でトラッキングをブロックしてしまいましょう。



スポンサーリンク
Chromeの拡張機能でトラッキングをブロック

Chromeの拡張で情報をガード

Googleなどの検索サービスサイトは、ユーザーの検索履歴や動きを追いかけ、そういった情報を企業に送信しています。

そのようにトラッキングをしている企業をブロックしてくれるアドオンが「GHOSTERY」です。手間なく個人情報をガードできます。

なお「GHOSTERY」は、GoogleChromeのほか、FirefoxやOperaでも拡張機能を提供。好みのブラウザで使うことが可能です。

Chrome拡張でトラッカー数が表示

Chromeで使用するときは、アドオンはChromeウェブストアで「GHOSTERY」を検索。「+無料」ボタンを押すことで拡張機能を追加できます。

使い方は、ブラウザ右上のゴーストマークにトラッカーの数が表示されるのでクリックします。すると小さなウィンドウが開いて、そのサイトでトラッキングしている内容が表示されるのです。

実際に使ってみると、じつに多くのトラックが行われていることに驚くはず。トラッキングをブロックするには、検出したサイト名の右側のボタンを赤に切り替えればOKです。この情報は『ラジオライフ』2015年1月号に掲載されていました。

■「Chrome機能拡張」おすすめ記事
Chrome拡張機能を非公式にパワーアップする
Chromeリモートデスクトップで自宅PCを遠隔操作

■「ブロック」おすすめ記事
LINEブロックを確認するスタンプのプレゼント

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事