ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEブロックの確認方法はスタンプのプレゼント

LINEブロックを確認する方法を紹介しましょう。LINEのブロック機能は、ブロックされた側がメッセージを送れるものの、相手には届かないため既読がつきません。そんなときのLINEブロックの確認方法は、スタンプのプレゼント。そこに表示される画面がLINEブロックの確認方法なのです。


LINEブロックを確認する方法

LINEブロック確認方法はスタンプ

LINEには、連絡をとりたくないユーザーをブロックする機能があります。ブロックされた人はメッセージは送れるものの、送られた側のLINEにはメッセージが届いていません。

LINEではブロックされた側は既読マークも付かないため、ブロックされているのか、それとも読まずに放置されているのか確認方法がありません。通常はLINEでブロックされているかの確認方法がないため、スマホを手に悶々とするしかありません。

そんなときに、LINEでブロックされているか確認する方法を紹介しましょう。LINEブロックの確認方法は、相手にスタンプをプレゼントするのです。

LINEブロック確認にスタンプをプレゼント

LINEブロック確認方法は表示で判断

LINEブロック確認方法であるスタンププレゼントの使い方は、Androidならアプリのスタンプショップからスタンプを選び「プレゼントする」をクリック。iPhoneの場合のLINEブロック確認方法はアプリではなく、「LINE STORE」から同様の手順で行います。

そして、送付先をLINEブロック確認したい友だちを選択してスタンプを送付。このときLINEで「すでにこのスタンプを持っているためプレゼントできません。」と表示されたらブロックされている証拠です。


LINEブロック確認方法がiPhoneでも

ただし、このLINEブロック確認では、同じスタンプを持っていた場合も同じメッセージが表示されます。LINEブロック確認方法では、誰も買わないようなドマイナーなスタンプを選んで送付したほうがよいでしょう。

なお、iPhone版のLINEでもバージョンを9.7.0から、同様のLINEブロック確認方法が可能になりました。すなわち、アプリ内から友だちにスタンプをプレゼントしてLINEブロック確認ができるようになったのです。現状のLINEブロック確認方法は、AndroidもiPhoneも同じ方法になっています。

■「LINEブロック確認」おすすめ記事
LINEのブロック確認はiPhoneとAndroidで違う
LINEがブロックされているかを確認する方法

■「LINE」おすすめ記事
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINE新規登録に2台持ちガラケーでアカウント開設
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEも登録できる完全匿名ケータイの作り方
LINEスタンプ販売で儲けるための傾向と対策
LINEスタンプを作成して登録するまでマニュアル
LINEアカウントが匿名で作れる「Travel SIM」
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事