ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Twitterに鍵をかけることで行動の筒抜けを防ぐ

Twitterで「行列のできる店で食事中」などとつぶやいたり、投稿した画像がGPS情報付きだと、リアルタイムに行動が筒抜けになることも。また、フォロー関係を見れば、交友関係が見えてきます。Twitterに鍵をかけることで行動の筒抜けを防ぎましょう。



スポンサーリンク
Twitterに鍵をかけることで行動の筒抜けを防ぐ

Twitterは探偵にとって情報の宝庫

Twitterはリアルタイムに行動がツイートされるため、探偵にとっては情報の宝庫。探偵は基本的に、フォロワーになって情報収集を行います。

具体的には、本名やアドレスでターゲットを探しフォロー。ツイートが多いターゲットなら、リアルタイムで動向がつかめるというわけです。

探偵は、さらに交友関係をグラフ化するWebサイトなども参考にしています。「TwitterGraph」でアカウントを入力。すると、誰と誰がつながっているか分かるのです。

Twitterに鍵をかけるツイート非公開

Twitterからの情報に鍵をかけるには、まず怪しいフォロワーはブロックします。得体の知れないフォロワーはブロックする。相手にはこちらのタイムラインなどが非表示になるのです。

さらに、限定公開ツイートにするのもポイント。ツイートを非公開にすると、TwitterGraphは無効化するからです。

なお、ツイートを非公開にすると、文字どおりTwitterに鍵をかけること。アカウント名の脇に鍵マークが表示されるようになります。この情報は『ラジオライフ』2015年8月号に掲載されていました。

■「Twitter」おすすめ記事
Twitterのツイートを全削除する便利サービス
Twitterの影響力を簡単にチェックする方法
閉店セールの情報はTwitterのリアルタイム検索
パクツイアプリでツイートの横取りが急増中
Twitterで乗っ取りがなくならない2つの理由
Twitterアカウント乗っ取りに遭わない注意点
ネットストーカーのTwitter利用者の特定方法
Twitter乗っ取りのパスワードを入手する方法

■「なりすまし」おすすめ記事
なりすましを見つけ出すエゴサーチってなんだ?
なりすまし被害は芸能人より一般人のほうが深刻

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事