ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Twitter乗っ取り方法にパスワード特定ツール

TwitterやFacebookなどSNSアカウントのパスワードを特定するのに使われる乗っ取りツールがあります。Twitterアカウント乗っ取りツールがキーボードの入力内容を記録する「きいろがぁ」です。Twitterアカウント乗っ取り方法のパスワード特定ツールはログイン情報が把握できるだけでなく、設定によって画面のキャプチャも自動で行います。Twitterアカウント乗っ取り方法のパスワード特定ツールを詳しく見ていきましょう。


Twitter乗っ取りのパスワードを入手する方法


Twitter乗っ取り方法はパスワード特定

Twitter(ツイッター)のアカウント乗っ取り方法でパスワード特定に使われる「きいろがぁ」は、キーボードの入力内容をバックグラウンドで記録するツールです。Twitterアカウント乗っ取り方法でパスワード特定ツールになるきいろがぁは無料ソフト。Vectorのサイトからダウンロードできます。

Twitterアカウント乗っ取り方法のパスワード特定ツールをターゲットのPCに仕込むと、どのソフトでどんなIDやパスワードを入力したかといったログイン情報も把握可能です。これでTwitterアカウントを乗っ取りできるパスワードが判明。Twitterアカウント乗っ取り方法のパスワード特定ツールは設定により、画面のキャプチャも自動で行えます。

Twitterアカウント乗っ取り方法のパスワード特定ツールの「setting.exe」を起動すると、どのような操作を記録するかを細かく設定が可能です。「key.exe」を起動するとTwitterアカウント乗っ取り方法のパスワード特定ツールの監視が始まり、ログファイルが自動で作成。Twitterアカウント乗っ取り方法のパスワード特定ツールに入力内容が記録されます。


Twitter乗っ取り方法は入力履歴から

実際に、Twitterアカウント乗っ取り方法のパスワード特定ツールのログファイル(テキスト形式)を開いてみました。すると、Twitterアカウントが乗っ取りできるパスワードが特定できるだけでなく、どのソフトでどのキーを押したかがすべて確認できます。このログファイルのTwitterの入力履歴を調べれば、Twitterをアカウント乗っ取りできるパスワードが特定できるというわけです。

ブラウザに残ったパスワードをぶっこ抜くソフトをTwitterアカウント乗っ取り方法のパスワード特定ツールに使うこともあります。WebBrowserPassViewはブラウザに記録されているパスワードを抽出できるツールです。入力履歴からTwitterアカウント乗っ取り方法のパスワードを特定するという方法です。

なお、Twitterアカウント乗っ取り方法のパスワード特定ツールに使えるWebBrowserPassViewはNirSoftのサイトから入手できます。


Twitter乗っ取り方法のパスワード特定を防ぐ

このように、Twitterアカウントはいつ乗っ取り方法に狙われるかわかりません。そこで、Twitterアカウント乗っ取り方法を防ぐためにチェックしておくべきセキュリティ設定を見ていきましょう。

TwitterアカウントなどWebサービスはIDとパスワードによるログインが一般的です。しかし、Twitterアカウント乗っ取り方法にこれだけでは脆弱。さらにコード認証を行う「二段階認証」を設定すれば、Twitterアカウント乗っ取り方法にはSMS通知などで本人のスマホが必要になります。

Twitterアカウント乗っ取り方法を防ぐには、設定の「ユーザー情報」にある「ログイン認証」から、テキストメッセージを有効化。パスワード認証後、SMSで認証コードが届くので、これを利用してログインしてTwitterアカウント乗っ取り方法を防ぎます。

このように、二段階認証を設定すると、IDとパスワードで認証した後にコード認証も必要になるため、たとえIDとパスワードが流出してもTwitterアカウント乗っ取り方法のリスクがグッと下がるのです。

Twitter乗っ取り防止にチェックすべき設定は?


Twitter乗っ取り方法を防ぐ設定

Twitterは、外部アプリと連携することで機能がアップしますが、中には友達に一斉にスパムメッセージを送信したりと、Twitterアカウント乗っ取りに近い危険なアプリもあるため注意が必要です。このため、利用していないアプリは、こまめに設定画面をチェックし、使っていないものは連携を解除して余計なTwitterアカウント乗っ取り方法の発生を防ぎましょう。

Twitterアカウント乗っ取り方法を防ぐ連携アプリを解除する方法は、設定画面の「アプリと端末」で、アプリの許可を取り消します。これで連携が解除され、Twitterアカウント乗っ取り方法が難しくなるのです。

Twitterにはアカウント乗っ取り方法による被害のほか、予期せぬトラブルで個人情報漏洩や炎上の危険があります。そこで有効なのが、投稿の非公開設定です。Twitterは非公開アカウントに設定して投稿を管理しましょう。設定画面の「プライバシーとセキュリティ」内の、「ツイートを非公開にする」をチェックすればOKです。


Twitter乗っ取りに遭うケース

Twitterではウェブサービスのご多分に漏れず、アカウント乗っ取り方法のスパムが蔓延しています。そして、ほかのウェブサービスと比べてたちが悪いことに、そこに短縮URLが利用されていることがTwitterアカウント乗っ取り方法の問題です。

Twitterアカウント乗っ取り方法を不用意にクリックしてしまったユーザーは不正なゲームサイトやアダルトサイトなどに飛ばされることに…。そこからマルウェアに感染したり、結果的にTwitterアカウント乗っ取り方法の憂き目に遭うわけです。

日本でよく見られるスパムツイートは、Twitterアカウント乗っ取り方法よりも、アフィリエイトを目的としたものが多い傾向があります。カワイイ女の子の写真を使い、ツイートの中に時おり商品の宣伝らしき内容とリンクが含まれるのが特徴。このリンクはアマゾンなどの通販サイトに繋がっています。


Twitter乗っ取りを避ける注意点

Twitterでアカウント乗っ取り方法などのトラブルに遭わないための注意点は以下の2つになります。Twitterアカウント乗っ取り方法に遭わない注意点1つめは、よくわからないTwitterアカウントは無視すること。Twitterアカウント乗っ取り方法に遭わない注意点もう1つは、原則的にTwitterのリンクはクリックしないことです。

Twitterの場合、フォローしているアカウントのツイートがトラブルの原因になることが多いもの。見ず知らずの人をフォローするのは控えた方がTwitter乗っ取り方法を防ぐためには賢明です。自動的にフォローし返す機能を持ったツールなどは、Twitter乗っ取り方法を防ぐためには使用しない方がよいでしょう。

また、短縮URLのクリックは避けるのがTwitter乗っ取り方法を防ぐためには賢明です。クリックする場合でも、Twitterアカウント乗っ取り方法に遭わないために正規のURLを確認した方が安全。明らかに不審なアカウントを、Twitterの運営者にスパムとして報告するのもTwitterアカウント乗っ取り方法に遭わない防衛策となるでしょう。


Twitter乗っ取り事件の実例

Twitterでアカウント乗っ取り方法がなくならない2つの理由を詳しく見ていきましょう。2013年2月、アメリカで大企業のTwitterアカウントの乗っ取り事件が立て続けにおこりました。被害に遭ったのはバーガーキングとマクドナルド、そしてジープ社です。

ジープ社の事例では、Twitterアカウントの乗っ取りで「キャデラック社に身売りした」といったツイートが行われ大騒ぎ。Twitterアカウントの乗っ取り事件による信用の喪失、取引の混乱、顧客への不利益など、さまざまな被害が想定できます。こうしたTwitterアカウントの乗っ取りトラブルは個人レベルでも起こりうることなのです。

Twitterでは、1回の投稿文字数が140字までに制限されていることもTwitterアカウント乗っ取りの原因です。それは、Twitterアカウント乗っ取り方法含めて短縮URLが頻繁に利用されることに由来します。「詳しくはこちら」「画像はこちら」といったコメントにリンクのURLを貼るのが慣例となっているわけです。


Twitter乗っ取り方法が波及する先

しかし、短縮化されている場合、リンク先のサイトが正規のものかTwitterアカウント乗っ取り方法なのか一目では確認できません。この性質を悪用して、サイバー犯罪者はユーザーを不正なサイトに誘導してTwitterアカウント乗っ取りをするのです。

飛んだ先のWebサイトではウイルスなどのマルウェアを送り込まれたり、フィッシング詐欺に遭う危険性があります。結果的に、Twitterアカウントの乗っ取りに遭うわけです。

しかも、Twitterアカウント乗っ取りの被害が自分だけに留まるならまだしも、フォロワーに波及する可能性もあります。Twitterアカウント乗っ取りでフォロワーに対して危険なリンクを含んだメッセージを送信することも考えられるからです。

もちろん、こういったTwitterアカウント乗っ取りの攻撃に対して運営者側は対策しており、リンクの内容をチェックし不正なものを削除する体制が作られています。ただ、サイバー犯罪者は常に新手口を考えているだけにTwitterアカウント乗っ取りには要注意です。

■「Twitter乗っ取り」おすすめ記事
Twitterで乗っ取りがなくならない2つの理由
Twitterアカウント乗っ取りに遭わない注意点

■「Twitter」おすすめ記事
Twitterのツイートを全削除する便利サービス
Twitterの影響力を簡単にチェックする方法
閉店セールの情報はTwitterのリアルタイム検索
パクツイアプリでツイートの横取りが急増中
Twitterに鍵をかけることで行動の筒抜けを防ぐ
Twitterの気になる画像を一括ダウンロード
ネットストーカーのTwitter利用者の特定方法

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • Twitterの2要素認証を無料ユーザーも設定すべし
    Twitterの2要素認証を無料ユーザーも設定すべし
  • Twitterには13歳以上という年齢制限があった?
  • 特定小型原付に必要な電動キックボードの装備は?
    特定小型原付に必要な電動キックボードの装備は?
  • 電動キックボードの新規定「特定小型原付」とは
    電動キックボードの新規定「特定小型原付」とは

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]




    目次