ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

1万円以下で買える超小型のドライブレコーダー

万が一事故が発生した時のために、走行中の様子を録画するドライブレコーダー。通勤や営業回りで毎日のように長距離を運転する人なら、15,000~25,000円の多機能な製品を選びましょう。月に数回程度しか運転しないなら、バラエティショップで売られているドライブレコーダーで十分です。


スポンサーリンク
1万円以下で買える超小型のドライブレコーダー

ミニ液晶付きドライブレコーダー

「面白くて役に立つ」をモットーに、アイデア満載のPC周辺機器やスマホ用品を開発・販売するサンコー。そんな同メーカーのドラレコが「スーパーミニ液晶付きドライブレコーダー」です。

このドライブレコーダーは、超コンパクトサイズでありながら、赤外線LEDを搭載した本格モデル。視界をさえぎらず使えるのが魅力です。ムダの無い作りが好印象。miniHDMIケーブルでテレビにも接続できます

実際に、明るい時間帯の画質をチェックしてみました。赤が強めに出る派手な色合いは、信号の識別にも役立っていることが拡大するとよく分かります。信号色の識別は事故の記録として重要。画角も広い印象です。

ドライブレコーダーの画質チェック

続いて、暗く条件が悪い環境でのドライブレコーダーの画質もチェック。赤外線LEDをオンにした状態で撮影しました。昼間のように明るく撮れましたが、ナンバーも遠くの風景も白飛び気味。もっと夜が深くなれば有効かもしれません。

「スーパーミニ液晶付きドライブレコーダー」の仕様は、動画解像度が最大1920×1080ドットで、保存形式はAVI、画角は170度です。録画開始方法はエンジン始動時と動体検知。記録メディアじゃmicroSDカード(最大32GB)となっています。

電源はDC12V・24Vと内蔵バッテリー。サイズは4.8W×4.7H×3.5Dcmで重さは40g。吸盤アタッチメントとUSBケーブル(70cm)、シガーケーブル(350cm)が付属します。実勢価格は5,980円です。

■「ドライブレコーダー」おすすめ記事
ドライブレコーダーおすすめは「DrivePro200」
6千円で買うミラー型ドライブレコーダーの実力
1万円ちょいで買える高画質ドライブレコーダー
トランセンドDrivePro200は高画質ドラレコ
KNA-DR300は駐車モード搭載の多機能ドラレコ
ドライブレコーダーはアプリ+広角レンズで代用
ドライブレコーダーアプリで不測の事態に備える
無料で使える地図連動ドライブレコーダーアプリ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事