ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

自衛隊イベント!後方支援部隊のオススメ基地祭

後方支援部隊のイベントでは、普段街中では目にすることがない軍用トラックや迷彩色の重機、災害派遣などに使用される車両が観客の前を一糸乱れぬ隊列で行進する姿は圧巻です。そんな貴重な車両が見られる後方支援部隊基地と、そのイベントをまとめて紹介しましょう。



スポンサーリンク
自衛隊イベントの後方支援部隊のオススメ基地祭

自衛隊が参加する防災訓練

自衛隊のイベントではありませんが、自衛隊が参加する防災訓練が千葉県浦安市の浦安総合公園で毎年秋に実施される「浦安市総合防災訓練」です。

体験型の展示が多く「屋外入浴セット」「野外炊具」「浄水セット」などが実際に稼働し、利用体験ができます。大型輸送ヘリで災害救助犬を輸送するシーンなど、他では見られない展示が多いのも特徴です。

後方支援部隊や防災、化学防護隊が所属する基地祭では、戦闘車両だけでなく、災害派遣に使われる装備品を目にすることができます。地元に近いオススメ基地祭にぜひ足を運んでみましょう。

戦車や攻撃ヘリとは違い、「防衛機密」の壁という高い隔たりがないため、防災装備品類の展示では担当の隊員が質問にも丁寧に答えてくれます。

自衛隊イベントマップ

後方支援部隊が見られる基地祭

後方支援部隊が見られるオススメ基地祭を紹介しましょう。戦車や榴弾砲、ヘリによる大規模な模擬戦が人気なのは北海道の「旭川駐屯地」。開催月は6月頃です。

陸上自衛隊のみならず空自・海自の航空機も参加する青森県の「八戸駐屯地」は4月頃の開催されます。大規模な模擬戦闘訓練が人気なのは山形県の「神町駐屯地」。開催月は4月頃です。

都心に近い駐屯地にもかかわらず、空砲射撃が多く人気がある東京都の「練馬駐屯地」は3月頃に開催されます。中央特殊武器防護隊の行進や除染展示など見所が多数なのは、兵庫県の「千僧駐屯地」です。

市街地をバックに行われる模擬戦は、非常に迫力がある福岡県の「福岡駐屯地」。どちらも開催月は5月頃です。凝った演出が多い訓練展示が人気の熊本県の「北熊本駐屯地」は4月頃に開催されます。この情報は『ラジオライフ』2015年1月号に掲載されていました。

■「自衛隊イベント」おすすめ記事
ミリメシ試食会もある立川駐屯地の防災航空祭
自衛隊イベント!後方支援部隊のオススメ基地祭
千歳基地航空祭は毎年10万人超えの人気イベント
百里基地航空祭は混雑が予想される人気イベント
ミリメシが展示される松戸駐屯地の創立記念祭
築城基地航空祭はパワフルなフライトが魅力
自衛隊イベント!大阪から行ける本格的な航空祭

■「自衛隊」おすすめ記事
89式装甲戦闘車が御嶽山に災害派遣された理由
自衛隊の災害派遣の多くの占めるのは陸上自衛隊
ホバリングする陸自のUH-60JAが賞賛された理由

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事