ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ナイトビジョンは録画機能付きに進化していた

闇夜を映し出す探偵御用達のグッズといえばナイトビジョン。暗い車内も丸見えで、浮気調査に活用されています。なかでも録画機能付きナイトビジョンは、あらゆる調査の証拠が映像で残せます。そこで、最新の録画機能付きナイトビジョンの性能を詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
ナイトビジョンは録画機能付きに進化

録画機能を搭載したナイトビジョン

探偵の仕事で最も多いのは、浮気や不倫の調査です。闇夜にまぎれて密会する男女。そんなターゲットを人知れず監視するのに利用しているのがナイトビジョンです。

その中でもPULSARの「RECON 750R」は録画機能を搭載しているナイトビジョンであるため、証拠として映像を残せます。最大4Gバイトで約222分の録画が可能。サイズは62W×83H×176Dmm/420gです。

光学4倍ズームで640×480ドット(30fps)の動画が撮影でき、ターゲットの動きを追いながら行動をすべて記録できるのです。また、IRボタンをオンにして赤外線モードにすれば、最大400m先も視認できます。

ナイトビジョンの3つの撮影モード

探偵会社スプラッシュ代表の今野氏によると「都会よりも地方など街灯がない場所での調査にナイトビジョンは有効。また、録画機能は非常に助かります」とのことです。

録画もできるナイトビジョンのRECON 750Rには、3パターンの撮影モードが搭載されています。■ボタンを1回押すとコントラストが高くなり、鮮明な画像の高コントラストモードです。

■ボタン2回で緑色モードに変更。緑色は視認性が高いといわれています。そして、■ボタン3回で赤色モードに変更可能。自分が見やすいモードを選びましょう。この情報は『ラジオライフ』2014年11月号に掲載されていました。(協力/総合探偵社スプラッシュ)

■「ナイトビジョン」おすすめ記事
α7sの超高感度撮影はナイトビジョン以上!
α7Sをナイトビジョンにする探偵セッティング
ウェアラブルカメラはナイトモード搭載HX-A1H

■「暗視」おすすめ記事
スマホが暗視カメラになる「Seek Thermal」
赤外線カメラで透視や暗視ができるメカニズムとは
赤外線ライトで誰にも気づかれずに暗視をする
隠しカメラになるUSBメモリは暗視撮影も可能
暗視スコープなら完全な暗闇でも視認ができる
暗視カメラは格安Webカメラの改造で作れる!
暗視カメラにもなる赤外線付き小型トイカメラ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事