ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

指定したエリアを出ると監視メールが届くアプリ

恋人の不審な外出を逐一メールで知らせるという監視アプリのような使い方ができるのが「IFTTT」。使い方は、家とみなす範囲とメールアドレスを登録するだけと簡単です。しかも指定の条件と指定の行動を設定するアプリなので、帰宅時にも監視メールを送るなどのアレンジができます。


スポンサーリンク
指定したエリアを出ると監視メールが届くアプリ

監視アプリで自分にメールを送る

「IFTTT」は指定の条件(トリガー)を満たした時に、指定した行動(アクション)を実行するというアプリ。恋人がスマホを持って家から出たら、自分にメールを送るというような設定(レシピ)もできるため監視アプリにも使えます。

レシピは自分で作れますが、同様の動作をするレシピが既に公開済み。これを使えば、家とみなす範囲と連絡用のメールアドレスを登録すれば監視アプリの設定が完了します。「具合が悪い」などの言い訳がウソかどうかを見抜けるわけです。

さっそく、IFTTTをセットして外出したことを自分のスマホに通知させる監視アプリ設定を見てみましょう。まずはターゲットのスマホにIFTTTをインストールし、アカウントを作ってログインしてください。

帰宅の監視もレシピの自作で可能

ここで「Send an email (or text)to someone when you leave work」というレシピを探します。レシピを開いて家とみなす範囲を指定。この範囲から出ると監視メールが送られる仕組みです。

続いて、監視メールの送り先を入力。ここでは自分のメールアドレスを入力するとよいでしょう。最後にレシピをOnにすれば設定は完了。なお、IFTTT実行時にはターゲットのスマホにも通知が表示されます。

レシピを自作すれば外出&帰宅の監視も可能です。レシピの自作は「My Applets」の「+」からレシピの自作画面を開きます。トリガーを「Location」の「You enter or exit an area」に設定すればOKです。(文/中谷 仁)

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事