ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Gmailのエイリアス機能を使ってメアドを量産する

Gmailには、メールアドレスに特定の文字列を加えることで、複数のメールアドレスを作れる「エイリアス」機能があります。仕事用、プライベート用というように、用途に合わせてアドレスを使い分けられるので便利です。さらにGmailのエイリアスごとにメールを整理することもできます。


Gmailのエイリアス機能を使ってメアドを量産する

Gmailのエイリアスからメール送信

Gmailのエイリアスの利用は、自分の持っているGmailアドレスの「@gmail.com」の前の文字列に「+〇〇〇」を加えるだけ。特別な設定などしなくてもすぐに使用可能です。試しに「+1」などを付けてメールを送れば、何も設定することなく、エイリアスのアドレスを受信できることがわかるでしょう。

このGmailのエイリアスからメールを送れるようにする設定は、まずはGmailの歯車ボタンをクリックして、「設定」を開きます。「アカウントとインポート」を開き、「他のメールアドレスを追加」を選択するのです。

送信者名とエイリアスのメールアドレスを入力し、「エイリアスとして扱います。」にチェック。これでメール送信時に「差出人」欄からエイリアスのメールアドレスを選択できるようになります。

Gmailエイリアスへのメール振り分け

Gmailのエイリアスに届いたメールを自動で振り分けるには、Gmailの設定を開いて、「フィルタとブロック中のアドレス」→「新しいフィルタを作成」を選択。「To」にエイリアスを登録し、「フィルタを作成」をクリックします。

さらに「ラベルを付ける」にチェックしてエイリアスに送られてきたメールに付けるラベルを指定。これでGmailのエイリアスのメールがラベルで自動整理されるようになるのです。

さらに、エイリアス宛てのメールを別アドレスに転送するには、あらかじめ転送先アドレスを登録。すると、フィルタ作成時に「次のアドレスに転送する」を選べます。これで、Gmailのエイリアス宛てのメールが別アドレスに自動転送されるようになるのでした。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事