ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Googleの裏技を使って個人情報は引き出される

Googleは、Web検索サービス以外にもさまざまなサービスを提供しています。これらサービスでGoogleの裏技を駆使して、ネット探偵たちは個人を追跡しているのです。そこで、ネット探偵が実際に使っているGoogleの裏技を紹介しましょう。Googleの裏技を使って個人情報は引き出されるのです。


Googleの裏技を使って個人情報は引き出される

Googleの裏技をネット探偵が駆使

例えば、個人情報を調べるのに使われたGoogleの裏技が「Google+」。元々は実名制のSNSだったため、多くのユーザーが本名で利用。そのため、「Facebook」と並び個人情報の“宝庫”となっています。ただし、Google+は2019年4月でサービス終了。Googleの裏技として利用できなくなっています。

そのほか、ターゲットの家をチェックするGoogleの裏技に「Googleマップ」もよく利用されているようです。ネット探偵が駆使するGoogleの裏技を詳しく見ていきましょう。

ネット探偵はまず「Web検索」であらゆる個人情報を収集します。ピンポイントのキーワードを調べられる「Web検索」は、ネット探偵が利用するGoogleの裏技の基本中の基本です。Googleの裏技で住所や電話番号が暴かれることもあります。

Googleの裏技でSNSや名前を特定

そこでネット探偵が使っているのが「画像で検索」でSNSや人物を特定するGoogleの裏技。画像からサイトを検索できるGoogleの裏技「画像で検索」は、SNSアカウントの特定によく使われます。Googleの裏技でSNSや名前が特定できるのです。

Googleの裏技としてネット探偵は「Google Play」でターゲットをロックオンします。Playのコメント欄には本名がズラリ。本名登録のユーザーを容易に探せます。Googleの裏技では、ここからGoogle+に移動して情報が引き出されていました。

「Google+」でプロフィールでチェックするのも、かつてのGoogleの裏技。Google+は本名登録しているユーザーが多いだけでなく、勤務先などが記載されていることもありました。勤務地や誕生日、プライベートがダダ漏れのGoogleの裏技でした。


Googleの裏技に検索コマンド活用

Googleの裏技には「検索コマンド」もあります。検索エンジンの定番はGoogleとなっていますが、膨大な検索結果の中から目的のページを的確に見つけるのはなかなか大変です。

そこで活用したいGoogleの裏技が、検索語の間に入れる「AND」「OR」といった検索コマンド。さらに、特定のワードを除外する「-(マイナス)」と組み合わせれば、効率良く目的のページにたどり着けるGoogleの裏技です。

例えば、Googleの裏技で「映画上映 -アニメ」と検索すると、検索結果から「アニメ」を含むページが除外されます。Googleの裏技を上手に使いこなせば、うろ覚えだったり、余計な検索結果を表示したくない時に有効です。

Googleの裏技でまだある検索コマンド

「site:」で特定のサイトのURLを指定して、その後にキーワードを入力することで、そのサイト内をページ検索するGoogleの裏技もあります。例えば「site:matome.naver.jp 金儲け」といった具合。「NAVERまとめ」にある「金儲け」というキーワードが含まれているページを検索できます。

Googleの裏技にはこのほか、検索コマンド「intitle:」の後に1つのキーワードを入れればページタイトルにそのワードが含まれているサイト、「allintitle:」の後に複数ワードを入力するとページタイトルに複数ワードが含まれたWebサイトが検索できます。

またGoogleの裏技「intext:」で本文に含まれるキーワードと、タイトルやURLなどに含まれるキーワードを分けてページを検索します(例.東京オリンピック intext:1964 記録)。これらのGoogleの裏技は知っておいて損はないでしょう。

■「裏技」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
iOS7の新機能!便利なiPhone裏コマンド
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
カラオケで高得点が取れる裏コマンドとは?
ウォシュレットの賢い使い方!管理者設定モード
Nexus7の使い方が10倍便利になる裏ワザとは?

■「個人情報」おすすめ記事
Tポイントの個人情報提供を停止する方法とは
スマホは履歴を削除しないと個人情報がダダ漏れ
住所から電話番号を調べる定番サイトの使い方

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事