ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ウォシュレットの賢い使い方!管理者設定モード

温水や便座を自分好みの温度に変更できる、ウォシュレットの賢い使い方を紹介しましょう。それは裏コマンドを入力することで、管理者設定モードに入るというもの。管理者設定モードに入れば、楽々と便座や温水の温度設定が調節できるようになります。



スポンサーリンク
ウォシュレットの賢い使い方

ウォシュレットの賢い使い方

停電のあった翌日など、設定がリセットされるのか会社の便座が異様に熱い時があります。また、寒い日にもかかわらず便座が冷たいまま…という時もあるでしょう。

電気代の問題もありますが、まずは自分好みの温度に変えようとしても操作部には「使用者の方は操作できないようになっています」との非情な文字が…。がっくりする事もしばしばです。

そんな時に使えるのが、ウォシュレットの賢い使い方である管理者設定モード。裏コマンドで管理者設定モードに入れば、楽々と便座や温水の温度設定が調節できるようになります。

ウォシュレットの管理者設定モード

TOTOのウォシュレットでの管理者設定モードの入り方は、まず設定モード「入/切」ボタンを約5秒間ほど長押し。設定モードのLEDが点灯したら、管理者設定モードに入ったことを示します。

あとは、便座や温水を自分好みの温度に設定するだけです。これぞ、ウォシュレットの賢い使い方といえるでしょう。なお、TCF580M、TCF581M、TCF580W、TCF581Wの「いたずら防止ロック」解除方法も同じ手順です。

また、INAXのシャワートイレの場合、「便座ボタン」と「温水ボタン」を同
時に長押しすることでメンテナンスモードに入ることができます。この情報は『ラジオライフ』2014年3月号に掲載されていました。

■「ウォシュレットの使い方」おすすめ記事
ウォシュレットの使い方!設定モード長押し3秒
TOTOのウォシュレットには隠しコマンドがあった

■「設定モード」おすすめ記事
Windows10が初期化状態になる隠しモードとは?
iOS7の新機能!便利なiPhone裏コマンド
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
Nexus7の使い方が10倍便利になる裏ワザとは?
カラオケで高得点が取れる裏コマンドとは?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事