ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

FireタブレットにGoogle Playをインストール

Fireタブレットは独自のFireOSを採用しており、アプリはAmazonアプリストアからインストールすることになります。しかし、Fire OSはAndroidをベースに作られているため、Google PlayのAPKファイルを導入すれば、そこからAndroidアプリを入手できるのです。


FireタブレットにGoogle Playをインストール

Fire HD 10はGoogle Play導入法が確立

最新のFire OS 8(Android11)を搭載したモデルでは安定した動作が確認できていないのですが、幸いなことに、Fire HD 10は2021年からモデルチェンジされておらず、古いFire OS 7(Android9ベース)を積んでいるため、Google Playの導入方法が確立されています。

FireタブレットにGoogle Playをインストールする下準備として、まずSilkの環境設定を開き、「このアプリの提供先を許可」をオフ。標準のSilkブラウザで、次の4つのツールを上から順番にダウンロードして、インストールします。

4つのツールは「Google Account Manager 7.1.2(Android 6.0+)」「Google Services Framework9-6794505(Android 9.0+)」「Google Play services 21.18.16(100400-374723149) (100400)」「Google Play Store 25.5.27-21 [0] [PR]375135971 (nodpi) (Android 5.0+)」です。

FireタブレットでGoogle Playのゲーム

古い情報のまとめサイトなどで直リンクされているバージョンでは、一見正常にインストールされたように見えても、Google Play上からのダウンロードに失敗するなど、挙動が不安定になります。上記バージョンで検証しましょう。

インストールが完了したら実行せずに再起動すると、ホーム画面にGooglePlayのアイコンが追加されます。これでFireタブレットにGoogle Playをインストールできました。

「Google Play」のアプリをタップしてGoogleアカウントでログインしたら、あとは好きなアプリをインストールするだけ。ゲームも問題なく動作しました。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事