ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Netflixの奥に眠る作品を掘り起こす裏コマンド

数千作がラインアップする動画配信サービスの「Netflix」。膨大なコンテンツの中から、見たい作品を探し出すのは結構面倒で、時間がかかります。そこで使いたいのが、超詳細なジャンル検索ができる裏コマンドです。数字の入力で200以上のジャンル作品を表示できるNetflixの裏コマンドを見ていきましょう。


スポンサーリンク
Netflixの奥に眠る作品を掘り起こす裏コマンド

Netflixの裏コマンドはURLの末尾

Netflixの裏コマンドの数はなんと200以上! URL末尾にコマンドを入力することでピンポイントに絞り込めて、埋もれていた作品を掘り起こせるのです。その一部を紹介しましょう。

Netflixの裏コマンドの入力は、まずホーム画面に並ぶジャンルを選択します。この時、選択するジャンルは何でも構いません。ブラウザのURLの末尾にある番号が、ジャンルと紐付けされたコマンドになります。

ここに好きなコマンドを入力してEnterを押せば、超ピンポイントで見たい作品を表示できるというわけ。例えば「水中ホラー」というマニアックなジャンルに絞り込むには「45028」を入力します。

裏コマンドではラブロマンスは「8883」ですが、さらには官能的なラブロマンスが「29281」、情熱的なラブロマンス映画が「35800」、青春ラブロマンスが「53915」、ちょっと変わったラブロマンスが「36103」、名作ラブロマンスが「31273」となります。

Netflixの裏コマンドで絞り込み

ヒューマンドラマは「5763」で表示できますが、LGBTQヒューマンドラマなら「500」、官能的なヒューマンドラマは「794」、軍隊・戦争系ヒューマンドラマは「11」、社会問題に迫るヒューマンドラマは「3947」、ロマンチックなヒューマンドラマは「1255」と裏コマンドで絞り込めるわけです。

「国別」で絞り込むなら、アイルランド映画が「58750」、アフリカ映画が「3761」、イギリス映画が「10757」、イタリア映画が「8221」といった具合。このほか、インド映画が「10463」、オランダ映画が「10606」、ベルギー映画が「262」、スペイン映画が「58741」、中東映画「5875」などです。

その他にも、R18が「80132412」、カルト的な人気映画が「7627」、壮大なスケールの作品が「52858」、ちょっと大げさな映画が「1252」、泣ける作品が「6384」とさまざまな裏コマンドがあります。

■「コマンド」おすすめ記事
Windows10が初期化状態になる隠しモードとは?
iOS7の新機能!便利なiPhone裏コマンド
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
Nexus7の使い方が10倍便利になる裏ワザとは?
カラオケで高得点が取れる裏コマンドとは?
ウォシュレットの賢い使い方!管理者設定モード

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事