ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

日本語字幕もある北朝鮮のテレビ放送ネット配信

現在、北朝鮮は世界的に注目を集めています。とはいえ、テレビや新聞の情報はどれも同じ。より確度の高い現地の情報をダイレクトに収集したいところです。そこで利用したいのがインターネット配信。公式サイトから非公式サイトまで、北朝鮮のテレビのネット配信を利用すればダイレクトに視聴できます。


スポンサーリンク
日本語字幕もある北朝鮮のテレビ放送ネット配信

北朝鮮のアニメ大作『少年大将』

北朝鮮国内のテレビ放送は「朝鮮中央テレビ」「万寿台テレビ」「竜南山テレビ」の3局が放送しています。その中で、毎日放送しているのは朝鮮中央テレビのみ。放送時間は平日15時~22時30分、日曜9時~22時30分、祝日8時~22時30分です。

番組はすべて北朝鮮政府によるプロパガンダ放送ではありますが、ニュース・音楽・アニメ・教育など総合的な内容です。そんな朝鮮中央テレビは、北朝鮮政府系の新聞社などの公式サイトのほか、非公式サイトでも視聴できます。

「わが民族同士」は、北朝鮮の祖国平和統一委員会が運営するニュース&広報サイト。YouTube公式チャンネルが凍結されるも復活を果しました。北朝鮮のテレビ動画が見られます。

「エルファテレビ」は、北朝鮮系組織である朝鮮総連が運営するWebサイト。朝鮮中央テレビのニュース以外に、北朝鮮製のアニメ・ドラマ・映画・オリジナル動画が見られます。金正恩の指導の下、製作されているアニメ大作『少年大将』は現在、89話までアップ。YouTube公式チャンネルでも動画が公開されています。

北朝鮮のテレビに日本語字幕が付く

「人民朝鮮」は、朝鮮中央テレビのニュースが毎日更新されるYouTubeチャンネル。北朝鮮の産業や経済に関するニュースが比較的に多くアップされています。同じくYouTubeチャンネルの「Koryo Media」ではスポーツニュースなどがアップされ、バラエティに富んだ内容の動画を視聴可能です。

「dprknow」もYouTubeチャンネルですが、更新は2~3日に1度の頻度。しかし、動画にはオリジナルの日本語字幕が付いているのがポイントです。朝鮮語が分からなくても楽しめます。

「sptv」は元脱北者が運営しているといわれる動画配信サイト。韓国で受信した朝鮮中央テレビの放送を録画して配信しています。高画質なのが特徴です。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事