ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

世界中のテレビ番組が楽しめる「FamiBox」とは?

ここ数年、テレビマニアがこっそり楽しんでいる裏テレビツールが、いわゆる「Android TV Box」です。AndroidOSを内蔵したセットトップボックス型の中華メディアプレーヤーの一種で、中には世界中のテレビ番組を見られるものが存在。そして、今注目されているAndroid TV Boxが「FamiBox」なのです。


世界中のテレビ番組が楽しめる「FamiBox」とは?

FamiBoxに標準搭載されているアプリ

「Android TV Box」はテレビとインターネット回線に接続すれば、動画配信サービスをテレビで楽しむことができるメディアプレーヤー端末。AndroidOSで動作しており、アプリを起動することでさまざまなサービスが楽しめます。

Android TV Boxは中国人向けの配信サーバにアクセスできる裏アプリを備えていることがポイント。これまでは「UBOX」シリーズがその代表格として君臨していました。

そして、Android TV Boxでジワジワと人気を集めているのが「FamiBox」というわけ。標準搭載されているアプリのうち「Fami TV」はリアルタイム、「Family VOD」はビデオオンデマンド用。OSはAndroid5.1.1で、日本語にも対応しています。

FamiBox標準アプリで世界中のテレビ

「FamiBox」の標準搭載アプリ「Fami TV」をクリックすると専用プレーヤーが起動。リモコンでチャンネルを選ぶだけで、難なく世界中のテレビ番組がライブで視聴できてしまいます。なんと日本の地デジと衛星放送も再送信されていました。なお、地デジは東京と関西の局に対応しており、独立U局のTOKYO MXやサンテレビも見られるようです。

標準アプリ「Fmaliy VOD」は、好きなタイミングで番組が見られる裏動画配信サービスです。中国作品をメインにアジアの番組が揃っており、日本のアニメやドラマも見つけることができます。

ジャンルでアニメ(動漫)を選ぶと、地域を「日本」で絞れる機能付き。中国の大手動画サービスにて、公式配信されているコンテンツなどが見られるようです。実勢価格は17,800円からとなっています。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事