ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スマホでもダウンロードできる動画保存テク4つ

違法動画のダウンロードはもちろん御法度ですが、手元で管理しておきたい動画はあるものです。例えば、自分でアップしたオリジナル動画の、元ファイルを紛失してしまった時など。もしもの時のために覚えておくと助かる、動画保存のための4つのダウンロードテクニックを紹介しましょう。


スマホでもダウンロードできる動画保存テク4つ

動画保存に専用ダウンロードツール

動画ダウンロードの基本中の基本が、ブラウザに導入するアドオンの「Video DownloadHelper」です。Chrome ウェブストア、Add-ons for Firefoxで入手できます。主要な動画サイトにはひと通り対応。なお、連携アプリ「Companion App」も導入しておくとよいでしょう。

なお、YouTubeの動画はFirefox版でしか保存できません。また、フルHDなど最高画質のファイルにはQRコードが入るので、「ADP」が付かないものを選ぶ必要があります

2つめの動画保存テクニックは、専用のダウンロードツール「Any Video Converter」の活用です。ダウンロードをクリックし、目当ての動画のURLを貼り付けて登録。これでダウンロードできます。

なお、このAny Video Converterのメイン機能は動画変換で、ダウンロード機能はオマケ的なもの。ゆえに、落としたファイルをAVIやMP4に変換したり、DVDの作成なども可能です。

スマホ単体で動画を保存できるアプリ

3つめの動画保存テクニックは、スマホで直接動画をダウンロードする「Clipbox+」の活用です。Clipbox+を使えば、スマホ単体で動画を保存できます。

アプリを起動してブラウザで目的の動画ページを開き、下部の「+」ボタンをタップ。「Are you ok?」をタップすると、ダウンロードが始まります。便利なアプリですが、YouTube動画のダウンロードには非対応です。

4つめ動画保存テクニックは、ダウンロード支援サイト「OffLiberty」の活用です。スマホでYouTubeをダウンロードしたい時は、ダウンロード支援サイトが有効。PCと同じようにブラウザでサイトにアクセスし、お目当ての動画ページのURLを貼り付ければOKです。

OffLibertyでは、アップ先が解析されると「Right-click~」と表示されるので、ここを長押し。「リンクをダウンロード」を選ぶと保存できます。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事