ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Netflixで「大人向け」作品をマニアックに絞り込む

新型コロナの影響による「巣ごもり」を背景に有料会員を増やしているのが、有料動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」です。映画・ドラマ・アニメと、クオリティの高い作品が充実しています。そんなNetflixで「大人向け」作品をマニアックに絞り込める裏コードを紹介しましょう。


Netflixで「大人向け」作品をマニアックに絞り込む

Netflixの裏コードで官能的な作品

Netflixは「国内ドラマ」「海外ドラマ」「ドキュメンタリー」のように、作品がカテゴリーで整理されています。このカテゴリーには「裏コード」が設定されていて、URLの一部にこのコードを入力すると、なかなか見つからないマニアックなカテゴリーにもすぐにアクセスできるので覚えておくと便利です。

裏コードの入力方法は、URLの最後に「www.netflix.com/browse/genre/裏コード」と追記するだけ。目的のカテゴリーが一発で表示されます。

まずは、思わずチェックしたくなる大人向けインディーズ作品では、インディーズ系ラブロマンスが「9916」、官能的なインディーズ映画が「2223」、レズビアンのインディーズ映画が「72141」となっているのです。

もともとインディーズ作品は「7077」という裏コードですが、さらに細かくインディーズ系コメディが「4195」、インディーズ系ヒューマンドラマが「384」、インディーズ系サスペンスが「3269」となっています。

Netflixの裏コードで高評価な作品

ラブロマンスの裏コードは「8883」ですが、官能的なラブロマンスは「29281」、情熱的なラブロマンス映画は「35800」、ちょっと変わったラブロマンスは「36103」、恋愛アニメが「1522234」といった具合に好みのコンテンツに絞り込めます。

さらに、変わり種の裏コードに、高評価が「100095」、ダークが「100037」、前向きな気持になるが「100058」、凝った映像が「100076」、気骨があるが「100044」、議論を呼ぶが「100036」です。

以前は、R18作品が「80132412」、大人向けアニメが「118811」という裏コードが設定されていましたが、現在は「一致するタイトルは見つかりませんでした」となって使えなくなっています。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事