ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Netflixで押さえておくべき「韓国ドラマ」5選

日本のNetflixランキングの上位10位をアニメと韓国ドラマが占めていることからも分かる通り、『冬のソナタ』以来の韓国ドラマブームが到来しています。その火付け役となったのが、Netflixで配信中の『愛の不時着』と『梨泰院クラス』。この2作品は当然押さえておくことにして、次に見るべき韓国ドラマをピックアップしました。


Netflixで押さえておくべき「韓国ドラマ」5選

Netflix韓国ドラマにドハマリで話題

Netflixで配信中の『愛の不時着』と『梨泰院クラス』は、これまで韓国ドラマに興味を示さなかった30~50代の男性がドハマリしたことで話題になっています。

ちなみに『愛の不時着』(全16話)は、韓国の社長令嬢がひょんなことから北朝鮮に不法入国してしまい、そこで出会った北朝鮮の軍人と恋に落ちるというストーリー。南北問題が効いています。

一方の『梨泰院クラス』(全16話)は、父親にひどい仕打ちをした大手飲食店グループの社長親子に復讐を誓い、仲間を集めて戦いを挑むストーリー。日本も韓国も土下座が好きなようです。

Netflix韓国ドラマなら「キングダム」

そして、次に見るべきNetflix韓国ドラマの1つが『トッケビ~君がくれた愛~』(全16話)です。タイトルの「トッケビ」とは日本でいう「鬼」の意味で、主人公はまさかの鬼。高麗時代の英雄が不滅の命を持つ鬼にされてしまい、900年以上もの間、死ねずに生き続けています。

見た目は30代のイケてる男なのですが、実際は900歳の鬼という奇抜な設定です。そんな男がとある女子高生と出会うことで運命を変えていきます。ぶっ飛んだ設定ゆえ最初は全く乗れないのですが、いつの間にか徹夜してまで見てしまったり、号泣したりしているから不思議です。

次に見るべきNetflix韓国ドラマに『キングダムシーズン1・2』(各全6話)があります。李氏朝鮮の王が病に倒れたというウワサが流れ、権力争いが激化する王宮。そんな中、世間では謎の疫病が発生し、人々がゾンビに変貌してしまう事件が発生します。


Netflix韓国ドラマおすすめシリーズ

その原因を探るべく、主人公の世子は旅に出発。ゾンビ退治と国の政治問題が交錯し、ドキドキハラハラな展開が楽しいドラマです。20億円かけたというだけあって、セットやキャストが豪華。俳優はチュ・ジフンやペ・ドゥナなど映画を中心に活躍するベテランが出演しています。

Netflix韓国ドラマで『応答せよ1994』(全21話)もおすすめです。全3作ある「応答せよ」シリーズは、クイズ要素のある恋愛ドラマ。冒頭ではヒロインと数名の男性が登場し、「私の夫は誰でしょう?」という問いかけから始まります。そして、過去に遡り、学生時代から結婚に至るまでの話が展開され、最終話でクイズの答え合わせができる展開です。

オススメは『応答せよ1994』。1994年のソウルにある下宿先で繰り広げられる、大学生たちの友情・恋愛模様を描いています。金日成の死や金融経済危機など、近現代の韓国史を知れるのも興味深いでしょう。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事