ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

自立型スタンドで家中どこでもYouTube動画視聴

テレビ前のソファにもたれかかって優雅にくつろぎながらのYouTube鑑賞には、床に置ける自立型のスタンドが便利。健康ランドの休憩室にあるような見た目ですが、高さや角度を自由に調節できるので、実際に使ってみると想像以上に快適なのです。どこでもYouTube動画を楽しむための便利アイテムを見ていきましょう。


自立型スタンドで家中どこでもYouTube動画視聴

YouTube料理動画を見ながら作業する

サンコーの「超安定ディスプレイ&タブレットスプリングアームスタンドtall」は、強力なスプリングアームでグラつきにくい設計の自立型のスマホスタンドです。

150cmまでの高さで安定して自立する設計。YouTubeの料理動画を見ながらキッチンで作業する際も、調理台を邪魔しないのは助かります。洗面台や会社のエントランスなど活躍の場は広そうです。

変芸自在なアームにより、高さと角度を自由に調整できます。ホルダーを付け替えればスマホも固定可能です。

ホルダーサイズは、タブレット用は幅225mmまで、スマホ用は幅85mmまでとなっています。本体サイズ/重さは250W×800~1,500H×300Dmm/2440g。実勢価格は4,380円です。

YouTube視聴にアームバンド型ホルダー

YouTube動画を見るために、スマホを目線の位置で持ち続けるのは意外と難しいもの。特に、片手に荷物、片手につり革を握るような適度に混んでいる通勤電車内でのスマホ操作は困難を極めます。

そんな状況で役に立つのが、スマホを片手に固定するアームバンド型のホルダーです。サンコーの「持たずに操作!ハンズフリーマルチアングルスマホホルダー」は、縦横・角度の調節が可能なので、常に見やすい位置を維持できます。

電車内だけでなく、自転車の移動時に地図を確認するのも便利。可動部は4か所あり、その時の状況に適したちょうどいい角度で固定できます。

対応スマホサイズは幅70~75mm、高さ125~160mm、厚み12mmまでとなります。バンド長は230mmで、サイズ/重さは80W×35H×190Dmm/94g。実勢価格は1,980円です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事