ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Netflixの字幕を日本語・英語のダブルにする裏技

英語の達人がリスニングの上達法としてよく紹介するのが、Netflixで同じ映画を英語字幕で何度も見るというもの。Netflixを字幕で見る方法は「リスニングが苦手」という人には効果的ですが、読むのも苦手な人は映画の内容自体がわからなくなってしまいます。そんなときに活用したいのが、Netflixの字幕を日本語・英語のダブルにする裏技です。


Netflixを日本語・英語のダブル字幕にする裏技

Netflixの字幕は標準で1種類のみ表示

Netflixの字幕機能は、日本国内から楽しむ場合は「字幕なし・日本語・オリジナル言語」の3種類から選べます。Netflixの国内作品の字幕機能は「なし・日本語」の2種類です。ただし、Netflixで表示可能な字幕は1種類のみで、日本語字幕を表示した場合、オリジナル言語の字幕を表示することができません。

外国映画をNetflixで鑑賞する場合、理想的なのは字幕なしですらすら楽しめることで、次がオリジナル言語の字幕付きでしょう。というのも、Netflixを日本語吹き替えや日本語字幕で視聴すると、セリフのニュアンスがオリジナル作品と微妙に異なることがあるためです。

とはいえ、Netflixの英語作品を英語字幕で見た場合、英語を読むことが苦手な人は映画のセリフを理解できなくなるため、十分に楽しむことができません。そうした際に利用すると便利なのが、Netflixで日本語とオリジナル言語の字幕を両方表示可能にする「Language Reactor」です。

Netflixの字幕を拡張機能でダブル表示

Language Reactorは、Google Chromeの拡張機能としてインストールする無料アプリで、拡張機能を有効にした状態でNetflixへアクセスすると、動画表示画面の横に字幕表示用の枠が表示されるようになります。Netflixの字幕表示枠に表示されるのは、オリジナル言語の字幕です。

Netflixの日本語字幕とオリジナル言語の字幕を両方表示させるには、ウィンドウ右上の設定ボタンをクリックし、Language Reactorの設定画面を表示。そのなかにある「Netflix字幕言語」をオリジナル言語、「翻訳言語」を日本語に設定するのです。

なお、Language Reactorが追加表示する字幕は、Netflixが字幕を用意した作品はそれが表示され、それ以外はLanguage Reactorが機械翻訳を行います。例えば「ボヘミアン・ラプソディ」の場合は、日本語のほかドイツ語・フランス語などもNetflixが字幕を用意しているため、英語・ドイツ語のダブル字幕といった表示も可能です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事