ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

自分のパスワードが流出していないか調べる方法

Webサイトのログインに利用するパスワードを、メンドウだからと同じものを使い回している人も少なくないでしょう。これは非常に危険。どこかからパスワードが漏れてしまうと、それが一斉に広がりあらゆるアカウントが危険にさらされてしまうからです。自分のパスワードが流出していないか調べる方法を紹介します。


自分のパスワードが流出していないか調べる方法

自分のパスワードの漏洩を確認する

自分のパスワードの漏洩状況は、「Have I Been Pwned」で確認可能です。また漏洩の経路は「Firefox Monitor」で調べられます。

パスワード漏洩の有無をチェックするには「Have I Been Pwned」のサイトにアクセスして、検索ボックスにWebサービスなどで利用しているメールアドレスを入力します。パスワードが漏洩していない場合は「Goodnews~」、漏洩している場合は「Oh no~」と表示されるのです。

パスワードの漏洩経路は、Firefoxのサービス「Firefox Monitor」にて、パスワードがどこから漏れたかを調べられます。登録しておくと、新たな漏洩があった場合に連絡してくれる機能付きです。

ブラウザでパスワード漏洩を監視

具体的な操作方法は、調べたいメールアドレスを入力し、「あなたのメールアドレスを検索」をクリック。パスワードが漏れたWebサイトと日時が表示されるというわけです。

Firefox Monitorに登録するには、画面下の「レポートを入手しましょう」をクリック。アカウント登録すると、漏洩の詳細なリポートや新たな漏洩を通知してくれます。

Chromeブラウザを使っているなら、拡張機能でパスワード漏洩を監視可能です。「Password Checkup」を使えば、ツールバーに常駐し、入力したパスワードが漏洩していた場合、警告画面が表示されます。(文/中谷仁)

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事