ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

千円で買えるコンクリートマイクを木造でテスト

誰しも我が家は落ち着くものです。しかしマンションやアパートの場合、壁1枚を隔てたところには、全くの他人が住んでいます。壁に伝わる振動を音に変え、隣室の話し声をキャッチできる「コンクリートマイク」を使って盗み聞きされているかもしれません。コンクリートマイクの性能を知っておいて損はないでしょう。


千円で買えるコンクリートマイクを木造でテスト

コンクリートマイクは壁の振動を音に

コンクリートマイクは壁に伝わる振動を音に変え、隣室の話し声をキャッチできる調査グッズ。探偵の浮気調査や警察の捜査において有効なアイテムです。

原理としては、壁の向こうの音をコップを逆さに当てて聞くという、昔ながらのスパイの情報収集テクニックと大差ありません。ただし、専用に開発された電子機器のため、壁の振動を電子的に増幅してクリアに音声化します。

コンクリートマイクはピンキリで、10万円ほどの録音機能付きのものから2千円以下で買える中華製の格安品まであります。そこで今回は、格安コンクリートマイクの性能を見ていきましょう。

格安コンクリートマイクで木造の壁

Amazonで購入したのは、格安コンクリートマイク「The Ear Listens」です。実勢価格は1,295円です。まずは、木造の薄い壁越しで格安コンクリートマイクをテストしました。

サーというノイズが少々気になりましたが、概ね音を拾えています。コンクリートマイクで、隣室で鳴っている音楽や物音がしっかりと聞こえました。

続いて、コンクリートの壁でコンクリートマイクの性能実験。許可を得て、とあるマンションの隣室の音がどれほど聞こえるのか実験。すると、全体的にザーザーというノイズしか聞こえませんでした。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事