ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

3千円で買える最安ネットワークカメラの暗視度

フルHD・暗視撮影・動体検知・クラウド保存などなど、フツーに1万円オーバーしてもおかしくないスペックを備えたネットワークカメラが「ATOM Cam」です。そのお値段はなんと1台2500円。4台購入しても1万円です。赤外線LEDを搭載して暗視もできる最安ネットワークカメラの実力を見ていきましょう。


3千円で買える最安ネットワークカメラの暗視度

ATOM Camにリモート操作機能はない

「ATOM Cam」は、手の平にスッポリと収まるほどコンパクトで、シンプルなデザインにより室内に違和感なくなじみます。棚に置けばBluetoothスピーカーのように見えるので、これなら女性の一人暮らしにもピッタリでしょう。

約5cm四方のカメラ本体に、高さ・角度調整ができるスタンドが付属しています。部屋全体を見渡したいなら、付属のマグネットプレートを使って壁に設置しましょう。

ただ、レンズの向きをスマホでリモート操作する機能はないので、1台で完結させたい人には不向き。複数台設置して死角を潰すのが得策です。

あらかじめ設定しておいた検出エリアに動きがあると、スマホにアラートが通知される機能も搭載。また、検出スケジュールで監視したい時間帯を設定すれば、留守中のみ稼働するようにもセット可能です。

ATOM Camは真っ暗な室内も鮮明に撮影

実際に、リアルタイム映像の視聴を試してみたところ、カクツキや遅延がなく安定していました。撮影動画は若干の粗さは感じるものの、2m先にいる人物の特定や表情も読み取れるレベルです。

また、真っ暗な室内でもかなり鮮明に撮影できました。コントラストが高く、輪郭がくっきり浮き出るので髪型や服装の特徴は十分に捕らえられるでしょう。

ATOM Camの解像度は1920×1080ドット(20fps)、赤外線LEDは4個、画角は130度です。電源はUSB給電で、保存メディアはmicroSDカード(最大32GB)またはクラウドストレージ(14日間)。サイズ/重さは50W×56H×50Dmm/109gとなっています。実勢価格は2,500円です。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。