ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

浮気調査でウェアラブルカメラが仕込まれる場所

「HX-A500」は、パナソニックの最新ウェアラブルカメラです。じつは、このHX-A500は浮気調査の証拠撮りに活用されています。HX-A500とWi-Fiルータを一緒に仕込んでおくと、遠隔での操作が可能。約30m離れた場所からでも、スマホで浮気現場の状況を視聴&録画して調査できるのです。


スポンサーリンク
浮気調査の証拠にも使われるウェアラブルカメラ

浮気調査に約14時間も録画可能

浮気調査の証拠撮りに利用されされているウェアラブルカメラ「HX-A500」は満充電で約14時間も録画可能。しかも画質はフルHDと、決定的な証拠を押さえるためのスペックは申し分なく装備されています。

HX-A500は画素数が1276万画素で、動画解像度は1920×1080ドット、レンズF値F2.8です。記録メディアはmicroSDカード(最大32Gバイト)で、保存形式はMPEG-4となっています。

サイズはカメラ部が26.5W×26.5H×68.5Dmm/約31g、本体が59.5W×94H×26.7Dmm/約128g。実勢価格は28,000円となっています。

浮気調査にラジカセを2台購入する

浮気調査の証拠撮りに使われるHX-A500は、ルーターとともにラジカセ内に仕込みます。すると、Wi-Fi通信によるスマホでの遠隔操作が可能となるのです。バイクでの追跡撮影ではバッテリーに接続して給電しながら撮影することもあります。

カメラ口があるのはラジカセの右側の穴。安価なラジカセを2台購入し、ターゲットの部屋に未改造品を設置します。

そして、頃合いを見計らって、HX-A500を仕込んだ改造済みラジカセに入れ替えるというのです。もちろん、浮気調査のための撮影が終わったら未改造品と入れ替えて、HX-A500を回収します。

■「浮気調査カメラ」おすすめ記事
スパイカメラが超人気スマホそっくりになった!?
スパイカメラはボタン型なら全く気づかれない
スパイアプリの決定版「ケルベロス」の発見方法
メガネ型カメラとは気づかれないフレーム処理
無音カメラアプリの偽装化タイプと高性能タイプ
iPhone無音カメラはマイクロソフト製が高機能
無音カメラアプリが証拠集めには役に立つ!
LINEカメラも無音化!無料の無音カメラ4選
監視カメラはアプリをスマホに入れるだけでOK
赤外線カメラに改造されたLUMIXを使ってみた

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事